シュガシュガルーン(1) (KCデラックス)

著者 :
  • 講談社
3.54
  • (231)
  • (205)
  • (736)
  • (17)
  • (1)
本棚登録 : 1845
レビュー : 264
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063348590

作品紹介・あらすじ

安野モヨコの新境地!! 前代未聞、新感覚ラブファンタジーコミック!! 小さな魔女、ショコラとバニラが、恋するハートをめぐって大かつやく!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • とにかくかわいい。
    どのページを見てもきらきらしてて女の子が大好きなものをぎゅっと詰め込んだ感じ。話は少し物足りない感じもするけれど・・・自分が小学生の時に読みたかったなと思う。きっと夢中になったと思う!
    恋に魔法に謎めいたかっこいい男の子・・・女の子が好きなものばっかり!

  • 「なかよし」連載作品。人間界での魔女修行、呪文に魔女アイテムのコンパクトや杖など、魔女ッ子アニメの王道を行く作品になってます。セクシー路線の多い安野モヨコ氏ですが、ちゃんと子ども向けの絵に描いてありますね。

  • 魔界の魔女2人が人間界にやって来て、女王の座を巡って戦う。勝負方法は人間に自分を惚れさせて、恋愛感情が宝石となったものを収穫し、その数を競う。魔女2人は、「ぶっとばす」が口癖の元気いっぱい勝気な女の子と、気弱で優しい女の子。

  • 1-2巻Kindle無料にて。
    さすがの心理描写とポップさのバランス。

  • 小学生の女の子向け。
    でもめっちゃ可愛い。

  • はあ、安野モヨコってすごい。
    世界中の女心をくすぐるためにこの世に生を受けたに違いない…違いない…
    女の子はみんな自己中心的でワガママでカワイくて、男の子はみんな女の子の事がだいすきでカッコヨくてピンチの時には助けてくれるし絶対女の子を見放したりしないんだよね。知ってる!この世にはモテモテな男の子とモテモテな女の子しか居ないんだよね。知ってる!
    効果も背景も衣装もアイテムも全部可愛い。「ハートのマシュマロを浮かべたココアだよ」とか「シナモンのコロンの香り」とか安野モヨコ以外がやると笑っちゃうけど、安野モヨコならそれが寧ろたまらない。スナオにココアすてきうっとりって出来る。こんな風に「男の子には見せたくない」と思わせてくれるたいせつな少女漫画って少ないよ~。
    もっともっと掘り下げて欲しかったところもいくつかあるけど全7巻。程よいまとまりです。

  • 持ってはいたけど、ずっと積読状態になってたのをやっと読んでみました。

    魔界の次期クイーンを決めるために、人間界にやってきたショコラとバニラ。対照的な二人で、ショコラが優位に思えたのに、人間界では優しげなバニラの方が人気で、なかなかハートを集められないショコラ。

    バニラもショコラもかわいいし、出てくる他のキャラも濃いキャラで、男の子キャラはみんなかっこいいですが、女の子キャラはちょっと手抜きかも。

    それにしてもハートを取るために好きにさせるとか、好きになった気持ちを取っちゃうとか、結構ひどいことしてるなって思いました。

    まあ、まだ1巻なので、次巻を楽しみにします。

  • ほんとに何でも描ける人なんだなー
    ピエールしゅてき..

  • メモ:Yahoo! ブックス。

  • 安野モヨコが初めて幼女誌(なかよし)に挑戦した作品。伝統的な魔女っ娘モノで、私も読んでみたけれど、2巻までで挫折。やっぱりこの人の絵柄は苦手である。講談社漫画賞(児童部門)受賞作品。KCデラックス全8巻。

全264件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

漫画家。「働きマン」「さくらん」「ハッピー・マニア」などの作品がある。「シュガシュガルーン」で第29回講談社漫画賞を受賞。現在『AERA』で「オチビサン」を連載中。

「2019年 『鎌倉オチビサンポ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

シュガシュガルーン(1) (KCデラックス)のその他の作品

安野モヨコの作品

シュガシュガルーン(1) (KCデラックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする