×××HOLiC(5)(KCDX)

著者 :
  • 講談社
3.51
  • (222)
  • (160)
  • (782)
  • (2)
  • (3)
本棚登録 : 2841
レビュー : 78
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063349412

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 【あらすじ】
    『罰当たりコンビ』四月一日(ワタヌキ)&百目鬼(ドウメキ)が、雨童女(アメワラシ)の願いをかなえる!?雨の下、アジサイに囲まれて、ワタヌキが視た“モノ”とは……。不思議な力を持つ謎の女・侑子(ユウコ)と、“アヤカシ”が見えるワタヌキ。人間の心の闇と壮大な世界観が織り成す、不思議オカルティックコメディ、第五弾!!

    【感想】

  • 座敷童ちゃんにホワイトデーのお返し、渡せてよかった!

  • CLAMPの"×××HOLiC"の第5巻。今回は座敷童ちゃんに続いて雨童女ちゃんの登場です。紫陽花の話はちょっと悲しくて切ないお話でしたが、ラストの"人間は尊きものを助けないのに 何故、尊きものが人間を助けないといけないの"という言葉にドキッとしました。しかし、百目鬼がカッコイイ。もう1つは、魔がさしてしまう人のお話。背中から羽が映えるというと天使とかいい意味で捉えそうですが、ここでは一捻りありました。誰の仕業なのか。最後は座敷童ちゃんの再登場です。やっぱり可愛いすぎます。雨童女の対価だった管狐飼いたい。

  • まずは、「雨童女」編。途中まで、四月一日くんと同じことを考えていたが、雨童女の『人間は尊きものを助けないのに 何故、尊きものが人間を助けなければいけないの』というセリフにはハッと気づかされるものがあった。ある視点から見れば、当たり前のことに見えても、違う視点からは、全く違って見えるということを再確認させられた。

    そして、「羽」編。おもしろい物語だった。実際に起きた猟奇的事件もこういうことなのかもしれない、という面白い一説だった。その後に、魂がなくなってしまい、抜け殻になってしまうのも良い発想だった。

    最後は、管狐と座敷童。いつみても座敷童はかわいい。

  • 人間は尊きものを助けないのに、何故、尊きものが人間を助けなければいけないの

    この一言がグサッときた

    座敷童ちゃん
    お返しよかったね

  • 2010.11.14

  • 作者/CLAMP

  • 古本屋駆け巡って全館集めましたよ!
    内容結構難しいし、CCとかツバサ読まなくちゃ内容全部把握できない気しますが、侑子さんの言葉には毎回感動させられますw
    ひまわりちゃんが好きです…!でも百目鬼もカッコ良い…!(四月一日も好きですよ!)

  • レビュー更新未定

  • もう百目鬼(以下略)

×××HOLiC(5)(KCDX)のその他の作品

CLAMPの作品

ツイートする