名探偵夢水清志郎事件ノート(1) そして五人がいなくなる (KCデラックス なかよし)

著者 :
  • 講談社
3.68
  • (79)
  • (47)
  • (156)
  • (4)
  • (2)
本棚登録 : 627
感想 : 42
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063349535

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 試しに購入。教授が全然駄目駄目じゃなかった。むしろ格好いい。
    黒スーツが似合ってて、サングラスに目が隠れてない!
    レーチも格好いい。君、ヘタレだったんだね。
    …とか言いつつ既刊は全て購入済み。
    早く一ノ瀬くんでないかなー。

  • 1そして五人がいなくなる
    2魔女の隠れ里
    3亡霊(ゴースト)は夜歩く
    4消える総生島
    5踊る夜光怪人
    6ギヤマン壺の謎【大江戸編】
    7機巧(からくり)館のかぞえ唄
    8徳利長屋の怪【大江戸編】
    9,10ハワイ幽霊城の謎
    11人形は笑わない
    12、13『ミステリーの館』へ、ようこそ

    2005年8月21日名古屋三省堂サイン

  • 教授はかっこいいし三姉妹はかわいいしで久し振りにわくわくする、と初見時に思ったような。
    漫画から入ったのですが、原作を読んでからまた読むと、なんだか教授がかわいく見えるような…でも少女漫画だし、絵柄にも合ってて好きです。同じ話なのに、一粒で二度美味しいというか

    少女漫画なので亜衣ちゃんから教授に矢印出てるっぽいのも気になります。

  • 青い鳥文庫より刊行されている夢水清志朗シリーズの第一巻、「そして、五人がいなくなる」の漫画版。
    小説を読んだ後すぐ読んでみたんですが大筋のストーリーは変わっていませんでした。

    青い鳥文庫版との相違点。
    大きいところで、登場人物が若くなっていたり、出てこない人がいたり。
    小さいところで、ジェットコースターの名前が違ったり…それくらいだったと思います。

  • 1〜10 所持
    はやみねかおる先生の「名探偵夢水清志郎」、えぬえけい先生版。
    内容がよくまとまってて読みやすいです。
    原作から入ったので、多少の違和感は感じました。
    もう少し老若男女を描き分けて欲しいです。
    原作の妖しさも、と言いたいところですが… こっちはこっちでいいかな、と。
    良くも悪くも少女漫画。

  • 夢水清志郎と亜衣ちゃんたちが
    はじめて出会うシーンがよかった!

    最後の謎解きのシーンもかっこよかった^^

  • 漫画版も結構好き。
    恋愛描写は少女マンガなだけあって原作より上手い気がする。レーチがかっこいいし(笑

  • 教授が可愛くて、カッコいい!!

全42件中 1 - 10件を表示

えぬえけいの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×