幸せのひこうき雲 (ヤングマガジンコミックスエグザクタ)

著者 :
  • 講談社
3.45
  • (8)
  • (10)
  • (33)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :110
  • レビュー :10
  • Amazon.co.jp ・マンガ (241ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063350302

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 母に捨てられた小学生が母性の代わりに得たものははたして愛だったのか?

  • 狭い世界で寧ろ知ることもあって。夏の日、昼下がり幸せのひこうき雲は口の中へと吸い込まれていく。

  • 大団円ハッピーエンドに見せかけてそうじゃないような変なお話でした。ふと本棚に入っているこれが目に入ると手に取ってしまいます。

  • ものすごくおもしろい。でも読み終わったあと二度と読みたくないといつも思う。でもまたいつか読んでしまう。

  • 安達哲の最高傑作だと思います。
    一本の映画を見たようなテンポの良さ!

    この人の描く女性はエネルギッシュで
    美人で強くて明るくてはっきりしてる。

    現代の闇に真っ向からぶつかっていく
    描き方は爽快!

  • 表紙からは想像もできない過激な内容!
    中学生の時たまたま読んだ雑誌にのってたのを読んだことがあって、当時エロ知識皆無だった私は「なんだこれは?!」みたいな衝撃をうけたのを覚えてます。見てはいけないものを見てしまったようなそんな罪悪感。
    (最近たまたま買ったんだけど読んでて見たことあることに気付いたのよね・・・ちなみに用務員さんにバレる回でした)
    ど、どうなってしまうんだ?!みたいに思わせといてあのあっさりした拍子抜けするような終わり方がなんとも。
    うーんすごいなー。
    気軽にオススメとはいえないけど、個人的には最高です。

  • エロスで片付け奴が居たら許さん!!この何とも言えない辛いお話はなんだ??なぜ、こんなお話が書けるんだ??思い出すだけでも、胸が痛くなる。

全10件中 1 - 10件を表示

安達哲の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
吾妻 ひでお
久住 昌之
有効な右矢印 無効な右矢印

幸せのひこうき雲 (ヤングマガジンコミックスエグザクタ)はこんなマンガです

ツイートする