頭文字D(4) (ヤンマガKCスペシャル)

著者 :
  • 講談社
3.38
  • (8)
  • (22)
  • (70)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 353
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (229ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063366136

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  シビック乗りがひどく嫌なやつで、主人公がますます負けん気を発揮し、それまできれいに乗っていた自分の車をこすりまくっていた。ついにお父さんに走りが見られた。

     片田舎を舞台にしたどうでもない連中の無法行為にこんなに魅せられてしまうなんてすごい漫画だ。漫画の力のすごさをまざまざと感じさせられる。

     86乗ってみたいけどスピードは怖くて絶対に出せないし、ましてや逆走行為やドリフトなど絶対に無理だ。ゴールド免許を失いたくない。

  • ダブルクラッシュといこうぜえ!”

  • ギャギャギャギャギャギャ!!!

  • Vol.33 進化する天才!!
    Vol.34 慎吾のあせり
    Vol.35 反撃!! ダウンヒルの真髄
    Vol.36 究極のダウンヒラー
    Vol.37 そして拓海はまたボケる
    Vol.38 さりげなく 文太の底力!!
    Vol.39 白い彗星!! 高橋涼介始動
    Vol.40 意外なチューニング
    Vol.41 イライラするぜ 拓海の女ボケ
    Vol.42 ライバル達の前夜祭!!
    Vol.43 拓海発進 運命の瞬間!!

  • しげの秀一

  • EG6 慎吾とのガムテープデスマッチ編。
    後半は拓海がバトルに興味持ち始めたりなつきちゃんと仲良くなったりと拓海の成長がある巻。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

1958年、新潟県生まれ。1981年、漫画家デビュー。1983年より『バリバリ伝説』を週刊少年マガジンにて連載。バイクブームの先駆けとなる。1985年に同作にて講談社漫画賞受賞。1995年から2013年にかけて『頭文字D』、2015年から2017年にかけて『セーラーエース』(ともに週刊ヤングマガジン)を連載。その他の作品に、『高嶺の花』『トンネルぬけたらスカイ☆ブルー』、『DO-P-KAN(どっぴ~かん)』など。

「2018年 『MFゴースト(2)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

頭文字D(4) (ヤンマガKCスペシャル)のその他の作品

しげの秀一の作品

ツイートする