賭博黙示録カイジ(4) (ヤングマガジンコミックス)

著者 :
  • 講談社
3.72
  • (32)
  • (23)
  • (63)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 422
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・マンガ (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063366594

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 少し長い…。ジャンケンから変化なし。細かな心理等を描くとやはりこうなっちゃうのかな。ざわざわ。もちろん面白いけど。
    古畑と安藤のダメっぷりがもう…酷すぎて(笑)。
    次巻で大きな動きがありそう。楽しみです。

  • 他に手はない

  • いけると思ったアイデアが破綻・・・
     
    さらに新しい発想がでてきて光が見えてきたと思ってもまた破綻・・・
     
    最後は救われるかな・・・

  • 限定ジャンケンも佳境です。
    一応の勝負は、この巻で決着します(勿論、次巻でもう一波乱ある訳ですが)。
    前の巻のような純粋な「じゃんけん」としての駆け引きではなく、この巻では「現状を脱するためにはどういう行動をとれば良いか」を軸とした駆け引きが繰り広げられます。同じゲームをしているはずなのに、前巻とはまた違った趣の楽しみを味わえるあたりが興味深いところです。

  • 一つのギャンブル長いw
    カイジが男前過ぎてカッコいい・・・!
    冴えない感じの男じゃなかったっけ?

  • 船井のヒールっぷりが黒光りしてる巻。

  • 作中のメッセージに啓発された。

  • ざわざわしまくります。

  • 福本伸行

  • 買い占め戦略の破綻と船井の策略に追い詰められるも、敗北寸前からの大逆転劇は気分がいい。
    だが完全勝利の代償として大きなリスクを背負うという後味の悪さが最高に面白い。

全13件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1980年、『よろしく純情大将』でデビュー。代表作は『賭博黙示録カイジ』、『天』、『銀と金』、『最強伝説 黒沢』、『賭博覇王伝 零』など多数。現在、『賭博堕天録カイジ 和也編』、『アカギ』を連載中。

「2012年 『賭博覇王伝 零 ギャン鬼編(4)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

賭博黙示録カイジ(4) (ヤングマガジンコミックス)のその他の作品

賭博黙示録 カイジ 4 Kindle版 賭博黙示録 カイジ 4 福本伸行

福本伸行の作品

ツイートする