頭文字D(9) (ヤンマガKCスペシャル)

著者 :
  • 講談社
3.38
  • (9)
  • (21)
  • (69)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 397
感想 : 8
  • Amazon.co.jp ・マンガ (229ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063367065

作品紹介・あらすじ

実家の豆腐店の配達を手伝っていた拓海。だが彼の駆る車AE86、そして彼自身はとんでもないポテンシャルを秘めていた。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 清次vs拓海で、拓海のミゾ落とし+ミゾ走りが炸裂する回です。そして、なつきがやっちまってたことが、拓海に電話でかかってきて...です。してはいけないことがわかる巻です。

  • なつきが出てきてちょっと青春モノっぽくなる

  • おもしろいといえばおもしろいが車についての知識が全くないので理解不能でもある

  • Vol.88 清次の怒り
    Vol.89 剛腕清次 電光ステアリング
    Vol.90 低速コーナーの落とし穴
    Vol.91 必殺ミゾ落としパート2!!
    Vol.92 奇跡のショータイム!!
    Vol.93 赤城山決戦
    Vol.94 なつきちゃん ギャラリーに行く
    Vol.95 拓海くん 運転かわって!!
    Vol.96 悶絶 塚本先輩
    Vol.97 須藤京一の秘密兵器
    Vol.98 好きになった男の子

  • う〜ん、アニメとストーリーが違う。面白いっ!

  • しげの秀一

  • 前巻の続きでハチロク対エボⅣから開始。
    中盤以降はなつきちゃん絡みの話が多くなる。
    おまけバトルは面白いがなつきちゃんの援交発覚で萎える。

  • 保存

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

1958年、新潟県生まれ。1981年、漫画家デビュー。1983年より『バリバリ伝説』を週刊少年マガジンにて連載。バイクブームの先駆けとなる。1985年に同作にて講談社漫画賞受賞。1995年から2013年にかけて『頭文字D』、2015年から2017年にかけて『セーラーエース』(ともに週刊ヤングマガジン)を連載。その他の作品に、『高嶺の花』『トンネルぬけたらスカイ☆ブルー』、『DO-P-KAN(どっぴ~かん)』など。

「2022年 『MFゴースト(15)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

しげの秀一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×