賭博黙示録カイジ(13) (ヤングマガジンコミックス)

著者 :
  • 講談社
3.76
  • (36)
  • (29)
  • (65)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 424
レビュー : 21
  • Amazon.co.jp ・マンガ (260ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063368321

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 試し読みで3冊読んでからしばらく。レンタルして一気読みしました。
    心理戦だから頭が疲れてるときにはツラいけど、入り込むとあっというまに読める!

  • 「勝つ」ってことはもっと具体的な行為の延長線にある確実な未来

  • 帝愛グループのドン・兵藤との「くじ引き勝負」。

    事前の“仕込み”…

    勝利なら1億円、敗北ならカイジは5本の指を斬り落とす。

    勝てるハズの勝負だけどリスク高すぎる…

  • 6~13巻 第2章「絶望の城」読了

    橋渡りから、利根川とのEカード対決に勝利、
    カイジが最終的に倒すべき相手と定めた兵藤に
    挑み敗れたとこまで

    第1章と比べると、より直接生死に関わるようなやり取りが増え、
    スケール感は増したのかもしれないが、つっこみどころに目を瞑る
    ことを要求するような作り

    77点

  • 会長強し!

  • 福本伸行

  • ティッシュ箱くじは何度見ても蛇足。

  • 1~13までまとめ読み。これはすごい話だった・・・。
    面白いと怖いが半々、そこが良い。ラストもこのシビアさがいいんだなあ。
    いやでも、はまるね…。深いね…。

  • なっ、なんと!!
    痛過ぎる×4!!

  • カイジシリーズ第1弾『賭博黙示録カイジ』なのだけれど、TVアニメ『逆境無頼カイジ』を観ていたので読む順番は最後になった。※漫画は最終巻のみup

全21件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1980年、『よろしく純情大将』でデビュー。代表作は『賭博黙示録カイジ』、『天』、『銀と金』、『最強伝説 黒沢』、『賭博覇王伝 零』など多数。現在、『賭博堕天録カイジ 和也編』、『アカギ』を連載中。

「2012年 『賭博覇王伝 零 ギャン鬼編(4)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

賭博黙示録カイジ(13) (ヤングマガジンコミックス)のその他の作品

賭博黙示録 カイジ 13 Kindle版 賭博黙示録 カイジ 13 福本伸行

福本伸行の作品

ツイートする