じょしらく(1) (ワイドKC 週刊少年マガジン)

著者 :
制作 : 久米田 康治 
  • 講談社
3.34
  • (22)
  • (71)
  • (105)
  • (23)
  • (7)
本棚登録 : 845
レビュー : 52
  • Amazon.co.jp ・マンガ (130ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063376906

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 圧倒的にアニメ版の方が面白いので
    原作はノータッチで、アニメを見た方がいいと思います。
    アニメオリジナルの街ブラが面白いです。

  • 寄席の高座からハケるシーンから始まるストーリーは、落語のお題に引っ掛けた、でもまったく掬えないネタで突き進む。可愛い女子が楽屋で好き勝手にトークを爆発させるだけなので、「落語」を期待した分だけ落ち込んだ。

  • ヤス ギャグ

  • 久米田絵のがいいなと思ってしまう。

  • 遅ればせながら読んでみました。
    ブラックジョークいっぱいで面白いですね。

  • つまらくなくはないが、落語家である必要性はない。

  • 元ネタの落語がわからないけど、どれだけ関係しているのかも?

    漫画の内容は久米田康治そのものだった。アニメの絶望先生は好きだったけど、漫画はちょっと合わなくて途中で読まなくなったんだよなぁ…

  • じょしらくは好きだ。なんてったってひねくれてるからな!時事ネタばっかりだから少し経ったら全く笑えない場面で溢れかえるのも時代の徒花みたいで好きだぜ。

  • 原作は「絶望先生」の久米田康治先生ですが、作画が違うので読みやすい~(*^▽^*)。「絶望先生」は描き込みがハンパないけど、こちらはゆったり読める。
    で、印象に残ったのは、インフルエンザの予防接種を優先してやってもらうために、想像妊娠する!のくだりでしたo(*^▽^*)o。全国の妊婦さんごめんなさい~!

  • アニメから原作組です。かえせー!

全52件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

徳島県出身。漫画家、イラストレーター。2009~2013年、別冊少年マガジンにて『じょしらく』を連載(原作・久米田康治 全6巻)。アニメ化されるなど好評を博す。他の作品に、月刊ComicREX連載の『つーつーうらうら☆ダイアリーズ』(原作:TAGRO 全2巻)など。

「2016年 『なんくる姉さん(1)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

じょしらく(1) (ワイドKC 週刊少年マガジン)のその他の作品

ヤスの作品

じょしらく(1) (ワイドKC 週刊少年マガジン)に関連するまとめ

じょしらく(1) (ワイドKC 週刊少年マガジン)を本棚に登録しているひと

ツイートする