アラビア猫のゴルム(2) (ワイドKC)

  • 講談社
3.38
  • (3)
  • (5)
  • (14)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 93
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (98ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063377545

作品紹介・あらすじ

ヤマザキさんちの一員になったノラ子猫“ゴルム”の目線で描かれる『デジキス』の人気連載の単行本第2弾!
今回は中東のシリアからイタリアへの国をまたいだお引越しまでが描かれます。生まれ育ったシリアから、ゴルムは無事にお引越しできるのかな!?

ヤマザキさんちの一員になったノラ子猫“ゴルム”の目線で描かれる『デジキス』の人気連載の単行本第2弾!今回は中東のシリアからイタリアへの国をまたいだお引越しまでが描かれます。生まれ育ったシリアから、ゴルムは無事にお引越しできるのかな!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ネコとして生きるということ、
    人間とネコが生活を同じくするということ、
    種族を超えて家族になるということ。

    人間はつい自分の価値観、培ってきた常識、
    自分の都合や想いを愛情とエゴをはき違えて
    動物たちにも注いだり、押し付けたり。

    そんな枠をとっぱらって、自由にのびやかに
    自然に触れ合っていくヤマザキさん一家の
    愛のカタチが愛おしい2巻。
    イタリア編も楽しみ!

  • 2013-6-16

  • ゴルムちゃんワールド炸裂。猫の知らない世界をのぞくドキドキ感を味わえる。この緩さが結構好きです

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

ヤマザキマリ(やまざきまり)
1967年、東京生まれ。東京造形大学客員教授。84年にイタリアに渡り、フィレンツェの国立アカデミア美術学院で美術史・油絵を専攻。2010年『テルマエ・ロマエ』(エンターブレイン)で第3回マンガ大賞受賞、第14回手塚治虫文化賞短編賞受賞。15年度芸術選奨文部科学大臣新人賞受賞。17年イタリア共和国星勲章受章。イタリア人の夫と世界各国で暮らした経験を持ち、通常は1年のうち半分はイタリア・パドヴァで過ごす。近著に『たちどまって考える』(中公新書ラクレ)がある。

「2021年 『未成熟な日本人(仮)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ヤマザキ・マリの作品

ツイートする
×