Yes! プリキュア5 GoGo! プリキュアコレクション (ワイドKC なかよし)

著者 : 上北ふたご
制作 : 東堂 いづみ 
  • 講談社 (2015年2月6日発売)
4.25
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :52
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・マンガ (172ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063378191

作品紹介

平和な毎日を過ごしていたのぞみ達のもとを、一通の手紙をもった男の子がおとずれる。
その手紙のなかにはローズパクトが入っていて…?
あらたな敵・エターナルにねらわれてピンチをむかえながらも、プリキュア5は「ローズガーデン」を目指すことに。
帰ってきたココとナッツとも力をあわせ、プリキュア5さらにパワーアップ!

平和な毎日を過ごしていたのぞみ達のもとを、一通の手紙をもった男の子がおとずれる。その手紙のなかにはローズパクトが入っていて…?あらたな敵・エターナルにねらわれてピンチをむかえながらも、プリキュア5は「ローズガーデン」を目指すことに。帰ってきたココとナッツとも力をあわせ、プリキュア5さらにパワーアップ!

Yes! プリキュア5 GoGo! プリキュアコレクション (ワイドKC なかよし)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 前作のマンガ版『Yes!プリキュア5』の路線を継続し、戦闘要素を省いた日常コメディになっている……というか、エピソードのほとんどは、延々とココをめぐって張り合う夢原のぞみVS美々野くるみの恋愛鞘当てである。ある意味バトル要素が復活していると言えなくもない。そしてさりげない描写でキスを済ませるナッツ×こまち、シロップ×うらら……アニメ本編より大人の階段を登るのが早いプリキュア部なのでした。

  • プリキュアシリーズ第5作目の漫画版。『5』にはいなかったシロップの追加と、漫画版では登場していなかったミルクの登場で前作とは異なる雰囲気で楽しめる。前作が恋愛要素を強調していたのにそって、今回もミルクもといくるみをうまくその要素を目立たせるために絡ませられていて良い。

    ただコメディ要素が前巻よりも減っている印象があるのが残念。こまちの姉・まどかとシロップが中心でプリキュアチームがほとんど出てこない回や、ほぼ全編のぞみとくるみだけの回などは、意欲作として興味深かったが、賑やかなこの作品の作風にはもったいない印象も有る。

全2件中 1 - 2件を表示

上北ふたごの作品

Yes! プリキュア5 GoGo! プリキュアコレクション (ワイドKC なかよし)はこんなマンガです

ツイートする