夜廻り猫(2) (ワイドKC)

著者 :
  • 講談社
4.44
  • (54)
  • (22)
  • (10)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 336
レビュー : 22
  • Amazon.co.jp ・マンガ (196ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063378603

作品紹介・あらすじ

Twitterから生まれた感動の8コマ漫画、待望の第2巻! 涙の匂いを辿って現れる夜廻り猫・遠藤と重郎。危険と隣り合わせの生活をしながら、今宵も涙する者たちの心にそっと寄り添っていく――。「おまいさんなら、大丈夫」。心にやさしく沁みる物語は深く強く愛され、ついにシリーズ累計10万部突破。「ともに生きよう」今夜もあなたと涙します。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • いろいろな猫が登場してきて楽しい。もちろん心で泣いてる人間も平蔵に慰めされるところもいい。最近の猫漫画では最強ではないかと。

  • 私は新装版ではない方の1巻とこの2巻が好きすぎて入院時に家族から持ってきてもらいました
    かつて保護したのらねこ達がまるで本の中にいるようでした
    弱い存在の生命たちが怯えることのない生涯を全うしてほしい、と心から願うばかりです
    私はホスピスにいますが、「3巻が読みたいなあ」という明るい目標ができました
    にっこり

  • 相変わらずのほっこり具合。
    でも同じくらい心に来る。
    色々あるけど今日もご飯食べて頑張りましょう。

  • 近所の本屋さんで最後の一冊(初版!)を買えた。
    コレは、オススメされてるわけだわ~と、泣いたり笑ったり読む。
    ワカルくん好き。一緒にご飯食べたい。

  • 祝手塚治虫文化賞短編賞受賞!近すぎず遠すぎずで人や猫の営みを見つめる遠藤平蔵&重郎コンビがいい。夜に心で涙を流す人たちの背景や感情も決して綺麗で慎ましいわけじゃないのもいい。孤独な集会猫ゼンとメロディの恋模様もいい。でも意外にツボだったのが、自称夜廻り猫見習いとなったワカルの憎めないほどのウザさだったりする。「そぉですよね〜、わかります〜」

  • 一巻に比べるとちょっと薄味…。
    そう感じたのは、平蔵さん周りの連作が多かったからなのかも。
    人間よりも猫にスポットが当たった感じ。それぞれキャラが立って悪くはないのだけど、一巻でずしんと来た部分は薄いかなー、と感じた。

    新レギュラー、夜廻り見習い・ワカル。
    「ですよね~わかります~」と言って近づき、勝手にご飯炊いてちゃっかりお相伴にあずかろうという……なんなのこのうざかわいい子はw
    でもこういう子に救われる事って実際多い。夜廻りちゃんとできてるぞ、ワカル。
    そして集会猫にファンと春が来たー!よかったねえめでたいねえ!でもずっとROMってた物陰猫さんのことも忘れないでおくれ…

    たくさん出てきたけど、一番来て欲しいのはおこそずきんの姐さん。
    「いまはとにかく食べな!」と肉まん置いてってくれる。かっこよすぎ&ありがたい…。

  • 新しいキャラクターたちも愛しさにあふれてる。夜廻り新聞が素晴らしいので次からも付いていることを期待しています。

  • 説明は要らないでしょう。一日一話でいいから読んでみてください。

  • 1巻があまりに良かったので、焼き直し的な印象は免れない。でも、この本の思いは何度も何度でも発信しなくてはいけないことだと思うから、あえて変化を狙って欲しくない。心の中で泣きながら、人のことを思う、それでいいんじゃないかと思う。

  • おこそ頭巾はそれで肉まん配ってたのか。ラピは実はいいお姉ちゃんだね。カラーもね。ワカルはいつの間にかスルーっと懐入るのね。「友達」デイルームでうっかり泣きそうになった。そうだよね(/_;)

全22件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

深谷かほる(ふかや・かおる)
福島県出身。二〇一五年一〇月、Twitterにて『夜廻り猫』の連載を開始。以後、毎夜のように更新を続け、読者の共感を得る。同作で、二〇一七年手塚治虫文化賞短編賞を受賞。本書掲載の作品は、『夜廻り猫』(既刊6巻、Webコミックサイト モアイにて連載中)からの抜粋である。代表作に『ハガネの女』『カンナさーん!』『エデンの東北』などがある。



「2020年 『ニャンニャンにゃんそろじー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

深谷かほるの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

夜廻り猫(2) (ワイドKC)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×