CLOVER(1) (Amie KC)

著者 : CLAMP
  • 講談社 (1997年6月4日発売)
3.67
  • (180)
  • (116)
  • (385)
  • (5)
  • (3)
  • 1282人登録
  • 121レビュー
  • Amazon.co.jp ・マンガ (127ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063400014

CLOVER(1) (Amie KC)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 全4巻

  • 絵。世界観。物語。全部素敵!

  • 不思議な少女スウが元軍人の和彦に護衛されながら、妖精遊園地へと向かう物語です。
    スウは様々な者たちから狙われ、前途は多難。それは彼女が存在しないはずの四葉のクローバーだから……

    淡々と、かつ抽象的に描かれています。
    絵本と詩集をあわせたような感じです。
    これだけを読んでも、意味の分からないところが多々あります。

  • イラスト集のような漫画。でもそこがいい。ポエムもストーリーも世界観も好きだけど、「好き」の98%くらいは装丁。手に取って読む用として新装版を購入したほど、こちらの装丁が好き。

  • 絵も可愛くて、雰囲気のあるお洒落な話。ストーリーよりも詩的な雰囲気を楽しむかんじ。

  • 4巻が今の所発売分?終わってない?
    「なんか折れそう。」というのがサラッと全部通して読んだ第一の感想。
    コマ割とかセリフの位置とか、普通の漫画っぽくないな。
    抽象的な印象を持った。

  • ちゃんと読んだ。
    雰囲気好きだ。
    ギャグ要素無くて安心して読める。

  • 四つ葉のクローバーとしあわせに憧れた女のこのはなし

    だれも手に入れてはいけないの

    彼女は四つ葉だから

    世界で一番危険にならないように 誰のものにもならないために

  • 1~4完

  • 不思議な雰囲気の漫画。掲載誌「Amie」の休刊により連載がストップしている。KCデラックスで4巻まで刊行されており、全6巻で完結予定であることがCLAMPから公式にアナウンスされている。また、コミックスの装丁にえらく気合が入っているのも特徴的。
    それにしても、「Amie」とは懐かしい。「なかよし」のお姉さん誌という位置づけだったんだけど、さっぱり売れなかったね…。

全121件中 1 - 10件を表示

CLOVER(1) (Amie KC)のその他の作品

Cloverの詳細を見る ペーパーバック Clover CLAMP
1-B074CFVQRQの詳細を見る Kindle版 1-B074CFVQRQ CLAMP
Clover 4 ペーパーバック Clover 4 CLAMP

CLAMPの作品

CLOVER(1) (Amie KC)に関連する談話室の質問

CLOVER(1) (Amie KC)に関連するまとめ

CLOVER(1) (Amie KC)を本棚に登録しているひと

ツイートする