のだめカンタービレ (8)

著者 :
  • 講談社
3.57
  • (342)
  • (168)
  • (965)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 2984
レビュー : 102
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063404760

作品紹介・あらすじ

カプリチオーソ(気ままに気まぐれに)、カンタービレ(歌うように)。不思議少女・野田恵(のだめ)のクラシック音楽コメディ!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 【由来】


    【期待したもの】

    ※「それは何か」を意識する、つまり、とりあえずの速読用か、テーマに関連していて、何を掴みたいのか、などを明確にする習慣を身につける訓練。

    【要約】


    【ノート】


    【目次】

  • 黒木君のだめを思ってピンクのモーツァルト。千秋飛行機に乗る。のだめコンクル出場。オクレール先生出てくる。

  • 講談社コミックスキス

  • シューマン マンフレッド序曲 作品115#R★Sオケ
    ブラームス 交響曲第1番ハ短調 作品68#R★Sオケ
    シューベルト ピアノ・ソナタ第16番イ短調D.845#のだめ
    サン=サーンス チェロ協奏曲#R★Sオケ
    バッハ <平均律クラヴィーア曲集2>16番ト短調BWV885#のだめ
    ショパン エチュードOp.10-4#のだめ
    リスト 超絶技巧練習曲第5曲「鬼火」#のだめ
    ドビュッシー 喜びの島#のだめ
    ブラームス <パガニーニの主題による変奏曲>Op.35-1#瀬川悠人
    ラヴェル 夜のガスパール<スカルボ>#瀬川悠人

    171203読了

  • R☆Sオケ公演から。

    大成功ですんごくかっこよかった!
    楽しそうだなぁ〜

    のだめも触発されて、ハリセンとコンクールで優勝を目指すことに。

    千秋は飛行機恐怖症が克服出来て、やっと海外に出て行くことも可能に!
    話が大きく進む展開になってワクワクします!

    この巻の、高橋が千秋に入団希望を伝えるシーンで、千秋の着替えに興奮する高橋をみて「真澄ちゃん連れてきてー!」って清良が言うシーンがなぜか無性に笑えて好きw
    あと、入団後千秋と2人で飲みに行こうと誘う高橋をキャーて言いながら阻止する真澄ちゃんもなんか好きw

  • のだめちゃんが自分に鞭打ちながら、過去のトラウマとも戦いながら頑張っている。
    千秋は飛行機恐怖症を克服して、このあとどこに向かって行っちゃうのか?
    この巻で一番はやっぱりのだめちゃん。次は黒木。みんな本気モードでノンストップって感じ。

  • マンフレッド 情熱と絶望 対立する2つの旋律 喜びのコラール 蟹買って帰ろう ベルリン・フィル 百戦錬磨の世界のコンマス 鬼気迫る燃えるような魂のエチュード 神への冒涜 赤ちゃん=ベーベ恍惚=エクスタシー ブッフォン国際3位 めまぐるしく進化している奴がもうひとり 本戦

  • まだ無銘のR☆Sオーケストラが徐々に注目を浴び
    花開こうとしているところはわくわくする。

    千秋が飛行機に乗れるようになり
    だからこそ心の余裕も出て、
    日本でやっておかないといけないことがまだある と思えるところが
    良いなと感じた。

  • 千秋がどんどんステップアップしていくのってテンション上がる!のだめが千秋と向き合うために音楽に打ち込んでいく姿は読んでて感動するし、向き合うことが結果的に良い演奏に繋がっていくと思うと・・・これって素晴らしい!

  • (2014-12-26L)

全102件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

二ノ宮 知子(にのみや ともこ)
1969年生まれ、埼玉県出身の漫画家。
1989年、『外国ロマンDX』(角川書店)に掲載の「London ダウト・ボーイズ」でデビュー。以後、『ヤングロゼ』(角川書店)、『Kiss』(講談社)などに作品を発表する。2001年に連載開始した「のだめカンタービレ」がヒット。で2004年第28回講談社漫画賞少女部門を受賞。テレビドラマ化・アニメ化・映画化された代表作となり、クラシック音楽を一般に広める役割も果たした。

のだめカンタービレ (8)のその他の作品

二ノ宮知子の作品

のだめカンタービレ (8)を本棚に登録しているひと

ツイートする