本屋の森のあかり(2) (KC KISS)

著者 :
  • 講談社
3.56
  • (35)
  • (57)
  • (98)
  • (11)
  • (1)
本棚登録 : 621
レビュー : 35
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063406856

作品紹介・あらすじ

本屋の森で、会いましょう。本好きなら誰もが心弾む本屋さん。そこに、やさしくて博識なメガネ男子と、クールなメガネ王子がいたら……!?大好きな本の森で、個性あふれる書店員さんといっしょに新米スタッフあかりは、どんな物語を織りなすの――?

本好きに贈るやさしい人間物語。私の好きになったそのひとは人間より本が好きでした。なぜか今日も足が向く本屋さん。たくさんの本の息吹に幸福になれる――そんな本好きなあなたのために、やさしくて博識なメガネ男子とあまのじゃくな毒舌メガネをご用意しました。地方の支店から本店へと上京したてのあかりのTOKYO書店員ライフ。恋と仕事、本屋さんの裏側のぞけます!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 本が大好きで本屋さんが大好きな私にとって
    今回もたまらない名作本に絡めたお話がいっぱいで
    きゅーっとしたり切なくなったり、ステキな本に囲まれた時間でした。

    正岡子規の「寒山落木」がとてもステキで、子規の句集が読みたくなりました。
    ドリトル先生も懐かしくて再読したいっ!って気持ちでいっぱいに。
    早速買ってこようと思います[*Ü*]

    これからもキャラクターの未来と照らし合わせながら
    どんな物語と再会したり、初めての出逢いができるか
    すごくすごく楽しみです。

  • コミック

  • 【あらすじ】
    本好きに贈るやさしい人間物語。私の好きになったそのひとは人間より本が好きでした。なぜか今日も足が向く本屋さん。たくさんの本の息吹に幸福になれる――そんな本好きなあなたのために、やさしくて博識なメガネ男子とあまのじゃくな毒舌メガネをご用意しました。地方の支店から本店へと上京したてのあかりのTOKYO書店員ライフ。恋と仕事、本屋さんの裏側のぞけます!

    【感想】

  • 本屋さんならではの話題がたくさんつまっていて面白かった!
    万引きは本当に許されませんね。
    題材に取り上げられてる作品はどれも面白そうです。
    戦争と平和、読んでみようかな。
    千一夜物語と寒山落木のエピソードが好きでした。
    本屋さんで働きたくなります。
    そして超本に詳しい副店長のいる店で働きたいです。

  • 再読ー。

  • 本の話

  • 書店バイト時に。

  • 本読んでばかりいるとそういうこともあるのかもなお話や、本屋さんで実際に起こっている問題についても触れられていて、現実味がありました。

  • あかりと寺山の関係が少し接近したかも。ドリトル先生の一句がせつない!

  • あかりの恋は前途多難だけど、書店員、本屋の跡継ぎ娘、作家など、それぞれの人の本や本屋に向ける思いに心温まる。

全35件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

2004年Kissストーリーマンガ大賞で入選、翌年『スノウフル』でデビュー。
『本屋の森のあかり』(全12巻)が初連載になる。
その他の著作に『海とドリトル』(全4巻)、『屋根裏の魔女』(以上、講談社)、『恋と病熱』(秋田書店)、『王女の条件』(全3巻、白泉社)、『あかねのハネ』(連載中、小学館)など。
趣味は食べること、と旅行。マヨネーズとトマトが好き。8月22日生まれの獅子座。

「2020年 『ながたんと青と-いちかの料理帖-(5)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

磯谷友紀の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

本屋の森のあかり(2) (KC KISS)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×