キス&ネバークライ(4) (KC KISS)

著者 :
  • 講談社
3.73
  • (19)
  • (23)
  • (42)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :269
  • レビュー :12
  • Amazon.co.jp ・マンガ (175ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063407013

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 4〜5

  • 感想は最終巻で

  • きみぺ病が抜けない。すみれちゃん二人目生むのね。

  • 少しずつ全貌が見えてきて収束していくのに何故か盛り上がりに欠ける。
    勢いが衰えたというか。

  • 080608 ざんこくなはるをよぶために!

  • やっと、過去のことがあきらかに。おもたい。

  • みちるが失踪した日のことが少しずつ明らかに。

  • 絵のきれいさはあいかわらず秀逸だけど、サスペンスとしては全然いけてない。
    伏線の張り方、真相の開示といった点で、サスペンスとして体をなしていない。
    普通にラブコメでいいんじゃない?
    といいつつ、つい買ってしまうのよね。。

  • -

全12件中 1 - 10件を表示

キス&ネバークライ(4) (KC KISS)のその他の作品

小川彌生の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする