本屋の森のあかり(3) (KC KISS)

著者 :
  • 講談社
3.62
  • (29)
  • (58)
  • (72)
  • (9)
  • (1)
本棚登録 : 569
感想 : 26
  • Amazon.co.jp ・マンガ (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063407020

作品紹介・あらすじ

本屋の森で、会いましょう。本好きなら誰もが心弾む本屋さん。そこに、やさしくて博識なメガネ男子と、クールなメガネ王子がいたら……!?大好きな本の森で、個性あふれる書店員さんといっしょに新米スタッフあかりは、どんな物語を織りなすの――?

あかりの中で、どんどん大きくなっていく副店長寺山杜三への想い。そして遂にあかりは告白するが……。デビュー直後の傑作読切「まりさんと魔法の靴」特別収録!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 続きが気になるので最後まで読む予定だけれど、いまいち人物の描き分けが出来ていないのと、主人公のキャラが薄いのが難点。12巻まである訳だし、あの朴念仁くんはこれから主人公に少しずつ魅かれていく、という展開…なのかなぁ? だといいなあ。(2021-08-04L)

  • コミック

  • 【あらすじ】
    好きな人に誘われて本屋の森へ。地方から東京の本店勤務になったあかり。大型書店での仕事は毎日が大忙しで、とまどうことばかり。そんなあかりの心のオアシスは、本オタクの副店長。ふたりが紡ぐ物語は大きな山場をむかえる――!? 「わたし寺山(てらやま)さんのことが好きなんですけどダメでしょうか……」あかり、ついに告白!! 恋に仕事にがんばるあかりの、書店員ライフ! 本屋さんの裏側ものぞける!?

    【感想】

  • まりさんと魔法の靴が好きです。ふと、靴のことについて考えていたら、読みたくなりました。

  • 本屋さんってこまごました仕事が多くて大変なんですね~
    器用なようで不器用な加納くんがちょっと好きになりました。
    カラマーゾフの兄弟読んでみたくなりました。
    読みきりは良かったです。
    わたしもまりさんに靴作って欲しいです。

  • 再読ー。

  • 書店員さんの恋愛

  • 書店バイト時に。

  • 読み切りの靴屋さんの話がなかなか良かった。

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      とってもタイトルが素晴しい。温かな気持ちになれそうですね。。現在11巻かぁ、読むのに躊躇←積読だらけなので・・・
      とってもタイトルが素晴しい。温かな気持ちになれそうですね。。現在11巻かぁ、読むのに躊躇←積読だらけなので・・・
      2012/05/29
  • 紀子さんが……とか緑君が……っ!とか色々あったけど、仲でもあかりがついに××だったのがポイント。巻末に載っていた読み切りも可愛く、等身大な登場人物についつい感情移入してしまう。

全26件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

2004年Kissストーリーマンガ大賞で入選、翌年『スノウフル』でデビュー。
『本屋の森のあかり』(全12巻)が初連載になる。
その他の著作に『海とドリトル』(全4巻)、『屋根裏の魔女』(以上、講談社)、『恋と病熱』(秋田書店)、『王女の条件』(全3巻、白泉社)、『あかねのハネ』(連載中、小学館)など。
趣味は食べること、と旅行。マヨネーズとトマトが好き。8月22日生まれの獅子座。

「2021年 『ながたんと青と-いちかの料理帖-(7)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

磯谷友紀の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
日丸屋 秀和
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×