のだめカンタービレ(25) <完> (KC KISS)

著者 :
  • 講談社
4.08
  • (304)
  • (262)
  • (188)
  • (20)
  • (4)
本棚登録 : 2503
レビュー : 241
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063408263

作品紹介・あらすじ

カプリチオーソ(気ままに気まぐれに)、カンタービレ(歌うように)。不思議少女・野田恵(のだめ)のクラシック音楽コメディ!!

初のオペラに挑戦する千秋。問題を抱えたまま公演当日を迎えるが……魔法のような奇跡が……? 「のだめオペラ」のフィナーレとともに、ついに「のだめカンタービレ」完結! コミックスのための描き下ろし16P収録も収録、充実の最終巻デス☆

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 縺、縺?↓譛ャ蠖薙↓譛ャ蠖薙?譛?邨ょ屓縲ゅが繝壹Λ邱ィ繧る擇逋ス縺九▲縺滂シ 濶ッ縺?オゅj譁ケ縺ァ縲√°縺ェ繧頑コ?雜ウ縲

  • 完全に本編のおまけな感じで読んでたのだが
    そういえばのだめはオケに入ってなかったっけと思い出して
    「ずっと」という台詞にちょっとじーんときた。
    ターニャと黒木君もキレイに片付いて良かったなぁ〜。

  • のだめカンタービレ(25) <完> (KC KISS)

  • 面白かったです

  • 【由来】


    【期待したもの】

    ※「それは何か」を意識する、つまり、とりあえずの速読用か、テーマに関連していて、何を掴みたいのか、などを明確にする習慣を身につける訓練。

    【要約】


    【ノート】


    【目次】

  • 物語が終わると、その後の登場人物はどうなったと気になる方です。

    だから、自分が物語を作るとしたら、エピローグは大量になるだろうなと思うのです。
    読者に対するオマケなんでしょうけど。

  • コミック

  • 「のだめさんは すごいな」p153

  • オペラ編完結。千秋は情けなくてハラハラさせられたけど、のだめの魔法の鈴が成功へと導く。こんな楽しい「魔笛」見てみたい。

  • 終わった。約束の指輪貰ったし。黒木君とターニャも良いし。千秋はのだめに助けてもらってばっかりのような気もするけど。

全241件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

二ノ宮 知子(にのみや ともこ)
1969年生まれ、埼玉県出身の漫画家。
1989年、『外国ロマンDX』(角川書店)に掲載の「London ダウト・ボーイズ」でデビュー。以後、『ヤングロゼ』(角川書店)、『Kiss』(講談社)などに作品を発表する。2001年に連載開始した「のだめカンタービレ」がヒット。で2004年第28回講談社漫画賞少女部門を受賞。テレビドラマ化・アニメ化・映画化された代表作となり、クラシック音楽を一般に広める役割も果たした。

のだめカンタービレ(25) <完> (KC KISS)のその他の作品

二ノ宮知子の作品

のだめカンタービレ(25) <完> (KC KISS)を本棚に登録しているひと

ツイートする