逃げるは恥だが役に立つ(6) (KC KISS)

著者 : 海野つなみ
  • 講談社 (2015年10月13日発売)
3.92
  • (34)
  • (58)
  • (39)
  • (3)
  • (0)
  • 本棚登録 :464
  • レビュー :33
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063409680

作品紹介

定例のハグの最中、想いが募ったみくりが発した一言を津崎が否定したことから、ふたりの距離は遠ざかってしまい……?そして訪れた津崎の37歳の誕生日。彼らの結婚生活を急転させる、長い長い夜が始まる──!話題の契約結婚ストーリー、急展開!!

定例のハグの最中、想いが募ったみくりが発した一言を津崎が否定したことから、ふたりの距離は遠ざかってしまい……?そして訪れた津崎の37歳の誕生日。彼らの結婚生活を急転させる、長い長い夜が始まる──!話題の契約結婚ストーリー、急展開!!

逃げるは恥だが役に立つ(6) (KC KISS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 平匡さんがとても可愛い!!
    甘い2人が見れる巻でした。もどかしい関係だったりもしたので、良かったなと思わずにはいられません!しかし、ラブラブなだけではない「逃げ恥」。恋愛と仕事をどうこなしていくか…?新たな課題とともに、最後のページも気になるところ。次巻も楽しみです。

    講談社漫画賞受賞おめでとうございます!

  • 平匡さんとみくりのじれったい関係にモヤモヤしていたが、なんと!ついにこの巻で急展開。
    がしかし、両思いになったはなったで、契約結婚としての報酬などはどうなるの〜?とか、いろいろ問題提起してくるあたりはさすが。
    でも平匡さん。アナタ、変わりすぎです(笑)
    あと、ゴム製品は劣化します。くれぐれもお気をつけて。

  • 恋愛モードになった途端の、平匡さんの思考回路の変化っぷりに目を見張った。
    男からすると、「結婚」=「支配」、または「独占」ということなのか。

    男女によって得られるものが著しく違うというのがネックなのかなぁ。
    勿論そこには性役割とか社会的性別とか、求め(られ)るもの自体が違うということもあるのだろうけど。
    これで本当に子どもができたりしたら更にややこしいことになるだろうなぁ。
    それはそれで、その時のビジネスモデルがどういうものになるのか見てみたいけれど。

    だんだんとクライマックスに近づいているような気配。
    1巻だったかの後書きで、「これはお仕事マンガ」「結婚=ゴールではない」という旨のことが書かれていたのが思い出される。

  • いつもながら中身の濃いマンガ。
    今回は二人が両思いになっていちゃいちゃ度高いけど、それでもやっぱり「恋愛」と「仕事」のバランスへの模索はなくならない。
    作者のナィーブな感性と、陳腐な結論に逃げずに考察を深める姿勢とに、毎回感心する。
    いろいろな人に、特に独身男性に、読んでもらいたい作品。

  • なんか完全にデレデレモードじゃん!このまま書類上も結婚に突き進むのかな?

  • ドラマ版ではこの辺はもう、最終回に向けての山場でしたが、漫画はまた違う展開になってるのね。

  • 信じるとは結局 相手への自分の気持ちを信じること

  • 全9巻読了。結婚を就職と捉え株式会社平匡に就職したみくり。だが雇用主と非雇用の間に恋愛感情がまじってきて、さてどうなる?と二人に盛り上がっても良いはずが、百合ちゃんと風見の方が気になって仕方がない。「誰かを支えるのも支えられるのも苦手 自分の事は自分で処理したい その上で誰かとつなっがていたい」百合ちゃん談。そんな風見の恋愛展開が気になる6巻。

  • 37歳眼鏡男子がパンダより可愛いんですけど、このいきものどうしましょう案件について。
    でもね、スタートがスタートだし契約はどうなるんだ別件も持ち上がり、感情と勤務形態による乖離現象が湧き上がってきてるのも事実な訳で。

    通常の「結婚」概念からすればさほどおかしくもないのに何処かが噛み合わない。平匡さんがズルいのではなく(むしろ誠実すぎて)、みくりちゃんが言わんとする事も理解出来る部分もあるし。
    もやんもやん。

  • ・拒絶から復活、みくり
    ・二人のデート、事業縮小

    「システムの再構築が必要ではないか」
    からの「平匡さんも私のこと好きになればいいのになー」
    なだれ込む。
    なだれ込む、である。

    P53「好きですよ
    たぶん
    あなたが
    想像する以上に」


    そして最大級に参考になるのはP110あたりの羽田綾香さん。
    これはすごい戦略。思いもしなかった。

全33件中 1 - 10件を表示

逃げるは恥だが役に立つ(6) (KC KISS)のその他の作品

海野つなみの作品

逃げるは恥だが役に立つ(6) (KC KISS)はこんなマンガです

逃げるは恥だが役に立つ(6) (KC KISS)を本棚に登録しているひと

ツイートする