東京タラレバ娘(4) (KC KISS)

著者 : 東村アキコ
  • 講談社 (2015年12月11日発売)
3.94
  • (45)
  • (67)
  • (48)
  • (2)
  • (1)
  • 本棚登録 :681
  • レビュー :43
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063409741

作品紹介・あらすじ

”ついに見つけた、私を幸せにしてくれる人!”。タラレバ女・倫子に恋の予感。
前だけ向いて、勇み足で関係をもったあとに待っていた光景は期待通りの天国?
それとも予想だにしない地獄?
うまくいかない恋の理由をリアルにつきつける、超話題作!

”ついに見つけた、私を幸せにしてくれる人!”。タラレバ女・倫子に恋の予感。前だけ向いて、勇み足で関係をもったあとに待っていた光景は期待通りの天国?それとも予想だにしない地獄?うまくいかない恋の理由をリアルにつきつける、超話題作!

東京タラレバ娘(4) (KC KISS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 本編よりもタラレBARの方が面白い。

  • 相変わらず巻末で心えぐられる。
    どう終わらせるのかが気になってきた。物語は結婚を目的地として動いてるけど結婚もまた別の苦労があることは話の中で触れて欲しいと思う。このままじゃ結婚すればあとはオールオッケー☆みたいになる。
    まぁ結婚できない苦しみと結婚した後の苦労は全然違う種類でどっちが不幸とかないとは思うけど

  • 201512/面白いんだけど、アラサー設定なのに、ノリや話題にアラフォー感が満載で違和感。アラフォー設定だったほうがよかったのではと思うけどそれだとあまりに痛すぎるからかな…。対比で描かれるマミちゃんがほんとすごくて、そりゃかなわないんだけど、そこで出してきた伊豆のおじさま達の熱がいい。

  • 1巻ほどの衝撃は薄れたかもしれない(というかこちらが慣れたんだろうな)そんな4巻。ものがたりの展開自体はあまりなかったけれど、今回もじわじわ刺さるセリフ、打ちのめされる状況アリ。40代の自分がタイムマシンで訴えてくることを想像してぞっとした…。

  • 泥酔女子(?)会のノリがクドくて
    二日酔いのような胸焼け感に襲われるマンガ。
    キャラというか作者のテンションについてけない時があるw

    ただ(いつのまにか否定から入る癖がついて)
    コレは最悪。言われて気づく…反省。

  • 埼京線でタラレバ娘持ってる人がいて、話しかけそうになりました。

  • わかってる そんなことはわかってるの わかっちゃいるけど耐えられないの
    仕事しよう 働こう
    追っかけやめなさい

  • 前の巻から始まったタラレBarが生々しい

    今まで結婚願望は無かったけど、これを読んで将来に危機感を持つ事はできました 笑

  • 2017/10/28購入
    2017/10/29読了

  • 読了。

    (170807)

全43件中 1 - 10件を表示

東京タラレバ娘(4) (KC KISS)のその他の作品

東村アキコの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東村 アキコ
東村 アキコ
羽海野 チカ
東村 アキコ
東村 アキコ
有効な右矢印 無効な右矢印

東京タラレバ娘(4) (KC KISS)を本棚に登録しているひと

ツイートする