恋文日和 (1) (講談社コミックスフレンドB)

  • 講談社
3.61
  • (184)
  • (161)
  • (499)
  • (8)
  • (1)
本棚登録 : 1319
レビュー : 187
  • Amazon.co.jp ・マンガ (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063412291

作品紹介・あらすじ

ラブレターがもたらす恋の奇跡の物語!


ラブレターがもたらす恋の奇跡の物語!LETTER1 図書室で見つけたラブレター。送り主はだれ?LETTER2 屋上で拾った手紙から、アイツと文通が始まり!?LETTER3 SOSの手紙は、まさか憧れのあのコから……!?LETTER4 1通のラブレターが巻き起こす大パニック!!LETTER5 愛する女のために偽りの手紙を書くポストマンは!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 読み終わったら手紙書きたくなった&手紙もらいたくなった。

    私も刺青の彼のお話が好き。
    男の人の純情に触れて感動してしまった文子の気持ちわかるなぁ。

  • おしゃれでおもしろくて切ない。
    ナンバーガールとかスーパーカーとかって単語がでてくるところも好き。
    ジョージ朝倉自身、好きそうだな・・ってかんじだもん

  • メール一色になったこの時代。コレ読むと手紙って良いなぁと思います。
    恋文ほしぃ!

  • 男の子も女の子も、最後までずっと一人だけを見つめている。

    理想だけど、無理だよそんなの。

    いや、ショートショートだから逆に現実的なんだけど、そのままマンガで読むと軽薄でびっくりする。

    でも面白かったよ。

  • 刺青の彼の話は好きだった

  • 手紙をテーマにしたオムニバス短編。
    好きな作品です。

    2013.12.22読了

  • おそらく絵で好みが分かれる。そこさえクリアできれば、内容はとても素敵!短編ながらも充実。

  • 図書室のお話がすごく好きでした。

  • 再読。全3巻。手紙、文字でつながるって素敵。

  • 甘すぎない恋愛漫画っていいと思う。やたらキスしないとか、暴力の影や狂気を描ききるとか。そういうところに著者のいち漫画家としての矜持を感じる。

全187件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

漫画家。1995年、別冊フレンド(講談社)掲載の「パンキー・ケーキ・ジャンキー」でデビュー。主な著作に『恋文日和』(第29回講談社漫画賞少女部門受賞)、『少年少女ロマンス』『ハッピーエンド』(以上、講談社)『ピース オブ ケイク』『夫婦サファリ』(以上、祥伝社)など。現在、ビックコミックスピリッツ(小学館)で『ダンス・ダンス・ダンスール』を連載中。

「2017年 『小説 映画 溺れるナイフ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ジョージ朝倉の作品

恋文日和 (1) (講談社コミックスフレンドB)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×