恋文日和(2) (講談社コミックスフレンドB (1230))

  • 講談社
3.59
  • (80)
  • (66)
  • (226)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 664
レビュー : 58
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063412307

作品紹介・あらすじ

ラブレターがもたらす恋の奇跡の物語!


ラブレターがもたらす恋の奇跡の物語!LETTER6 ヒミツのFAXレターで、彼に大接近するけど!?LETTER7 失踪した恋人から、突然携帯メールが入り!?LETTER8 兄が死の直前、弟に託したビデオレターとは?●ほろ苦い青春の恋を描いた名作、「夏の泡」を同時収録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • イカルスの恋人たちはジョージ朝倉先生の短編傑作!!
    読まなきゃ損。

  • 恋文をめぐる物語集。どうということも無い理由で始まったFAXのやり取りの甘酸っぱい秘密の共有。(真夜中のFAXレター)。相容れないと思っていた兄の、最後のラブレター。(イカルスの恋人)ぎゃふー。あまずっぱーーーっ。

  • 映画化された「恋文日和」の「イカルスの恋人たち」原作が入っております。「恋文日和」を3巻まで読みましたが、この話が一番好きかも。たぶん一番切ないです。ラブレターを題材に一話完結のストーリーですので、気軽に楽しめますよ。

  • イカルスの恋人たちの話が好き。

    2013.1.15読了

  • イカルスの恋人。ユーインの涙に涙!
    短編の夏の泡が、高校生の恋の甘酸っぱい感じがなんとも言えない…

    恋文日和ゎ1〜3どの話も好きです。

  • FAXのお話がすごく好きでした。荒木くんかわいい!

  • 2巻はツールがいろいろ。

    FAXだったり、メールだったり、ビデオだったり・・・。
    メールも海外にいる、と思うととっても愛おしくなる。
    不思議。
    FAXは学生の頃よく友達と送りあっていたからすごく懐かしくなった。

    でもやっぱりね、「イカルスの恋人たち」が秀逸!!
    康一と健二と玉音それぞれの涙がすごく印象的。

    あ、ここでもコウちゃんと夏芽。
    好きなのかな、この名前。

  • とんでも展開の「イカロスの恋人」必見

  • オムニバスって良いよね。
    二巻の1話めが特に好き。訳もなく。

  • これは1話目が好き!こうゆう、「秘密の関係」「意地っ張り」「=ツンデレ」が、少女マンガ種族にはたまらんですよ。
    あと夏の泡ね。んもー切なさ乱れうち!「あたしたち これからだったのにね」青いっ!たまらんっ!

全58件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

漫画家。1995年、別冊フレンド(講談社)掲載の「パンキー・ケーキ・ジャンキー」でデビュー。主な著作に『恋文日和』(第29回講談社漫画賞少女部門受賞)、『少年少女ロマンス』『ハッピーエンド』(以上、講談社)『ピース オブ ケイク』『夫婦サファリ』(以上、祥伝社)など。現在、ビックコミックスピリッツ(小学館)で『ダンス・ダンス・ダンスール』を連載中。

「2017年 『小説 映画 溺れるナイフ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ジョージ朝倉の作品

ツイートする
×