君の黒い羽根 (講談社コミックスフレンド B)

著者 :
  • 講談社
3.97
  • (48)
  • (16)
  • (48)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 209
レビュー : 18
  • Amazon.co.jp ・マンガ (266ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063412659

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ちはやふるのエキストラで一緒になった人にオススメされたけれど、どこにそんな要素があるのか全く理解できなかった。

  • 悪魔が主人公の短編集。感動した。泣ける漫画。

  • いいね、これ。泣いた泣いた。感動した。

  • 私的には、黒い羽の方が好きだったりします…。人間の持ってる黒い部分優しい部分が素敵な言葉と共に表現されていました。

  • 悪魔と死者の短編集(・ω・)

    泣けます!!

  • 悪魔のはなし。情がうつるあたりが切ない。

  • 【シリーズ購読済み。】

  • '07.05.02

  • 君の黒い羽根シリーズ。「永遠の少女」「悪魔の恋」「宇宙の少年」「永遠の片想い」以上4編。悪魔だからか白い羽根シリーズより切なく感じました。

  • 全部儚くて切ない。

全18件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

末次 由紀(すえつぐ ゆき)
福岡県出身の漫画家。
小学生高学年の頃より漫画を描き始め、中学1年生の頃より投稿を始める。1992年、末次由記名義で投稿した「太陽のロマンス」で第14回なかよし新人まんが賞佳作を受賞。同作が『なかよし増刊』に掲載されデビュー。
2008年、代表作となる「ちはやふる」連載開始。翌年第2回マンガ大賞2009を受賞するとともに『このマンガがすごい!2010』のオンナ編で第1位となった。2011年第35回講談社漫画賞少女部門を受賞。アニメ化、広瀬すず主演による実写映画化もされる大ヒット作になった。競技かるたの普及にも貢献した。

末次由紀の作品

君の黒い羽根 (講談社コミックスフレンド B)に関連する談話室の質問

ツイートする