スプラウト(1) (講談社コミックス別冊フレンド)

著者 :
  • 講談社
3.46
  • (88)
  • (110)
  • (310)
  • (18)
  • (11)
本棚登録 : 879
レビュー : 131
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063414615

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 以前、原作の最初のほうは読んでて、この夏ドラマ化されたので、きちんと読んでみたくなった。
    だって、ドラマは疑問に思う箇所が多々あったから。
    やっぱり原作読んで良かった。

    あー、すっきり。

  • なんやもやもやイライラするしキャラに魅力を感じない。

  • 結果的に略奪愛のような形なのですが、その別れたキッカケ(事件)が明確になく、少しずつすれ違ってしまっていたようです。私にはわかりにくかったですが、わかる人はわかるのかも?
    当て馬キャラの女の子が凄く潔かったです。

  • 一巻は面白いんですが…。
    【ネタバレ】











    最後が…、打ち切りみたいで、唐突に終わります。いろいろと理解できない作品でした。

  • 面白くなりそうな

  • 少女マンガ的なきゅんきゅんが味得る。

  • 絵がとにかく好み

    全7巻深夜に一気読みしました
    うあ〜わかるわかる!の連続

    これ7巻のセリフだけど、
    不安じゃなくて不満だった
    ってセリフがズドンと来ました

    人間と人間の付き合いなんだから、相手がいつまでも私のことを好きでいる確証はないし、すべてを束縛することなんてできないんだよね

    みゆと草平の付き合い方、個人的にはいい付き合い方だと思うんだけどなー。
    さすがに一つ屋根の下で女と暮らしてたら焼くけど笑

    付き合うって難しいよね、、、

  • 全7巻読了。下宿

  • 普通。

  • 全07巻 完結

全131件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

9月28日生まれ。てんびん座。O型。『バランス』で第16回新人まんが大賞佳作を受賞してデビュー。代表作は、『先輩と彼女』『スプラウト』『隣のあたし』

「2018年 『小説 映画 青夏 きみに恋した30日』 で使われていた紹介文から引用しています。」

スプラウト(1) (講談社コミックス別冊フレンド)のその他の作品

南波あつこの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
矢沢 あい
有効な右矢印 無効な右矢印

この作品に関連するサイト

スプラウト(1) (講談社コミックス別冊フレンド)を本棚に登録しているひと

ツイートする