彼はトモダチ(5) (講談社コミックス別冊フレンド)

著者 :
  • 講談社
3.20
  • (2)
  • (3)
  • (13)
  • (1)
  • (1)
  • 本棚登録 :69
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063416299

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 水野と付き合いながらも、佐々本の事を忘れられず思い出して泣いたりする日和。水野もよく付き合ってるなーとも思う。文化祭をきっかけになんだかまた少しずつ距離が近付いていく佐々本と日和。水野とギクシャクしながらも仲直りしてついに結ばれて江ノ島にデートに行こう!っていざ行ったら、佐々本と琴音と当道に遭遇すると。なんて漫画な展開。しかも終電に乗れず佐々本と2人きりになっちゃうとか。ホテルでの佐々本との会話はなんか切なかった。キライだって言えない佐々本切なかった。

  • あの夏の真実を知っても、だから佳連は悪くないのかっていうと違うし、そもそも琴音が言うなって思った。海のホテルでのシーンは、もうなんでこんなに好きなのにこんなことになってるのかと泣けた。

全3件中 1 - 3件を表示

吉岡李々子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

彼はトモダチ(5) (講談社コミックス別冊フレンド)はこんなマンガです

ツイートする