L DK(11) (講談社コミックス別冊フレンド)

著者 :
  • 講談社
3.24
  • (6)
  • (7)
  • (21)
  • (5)
  • (2)
本棚登録 : 233
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063418316

作品紹介・あらすじ

かえでに柊聖との関係がバレちゃった! しかも柊聖と波留の過去を聞き、葵の不安は募るばかり…。悩んだ末に葵はある決断をするが、柊聖がまさかのリアクションを―!? 葵と柊聖の甘いラブ同居生活、復活(!?) ハラハラ☆目が離せない、ひとつ屋根の下青春ラブストーリー第11巻。

かえでに柊聖との関係がバレちゃった! しかも柊聖と波留の過去を聞き、葵の不安は募るばかり…。悩んだ末に葵はある決断をするが、柊聖がまさかのリアクションを―!? 葵と柊聖の甘いラブ同居生活、復活(!?) ハラハラ☆目が離せない、ひとつ屋根の下青春ラブストーリー第11巻。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 柊聖と波留の過去を知り、ショックかつ不安倍増の葵。そんななか、ある決断をする葵だったが、柊聖がまさかのリアクションをする。こじれ絡まる恋模様。そして、波留が柊聖に告白すると言い出してきた。

  • 波留ちゃんの告白を必死で止める葵ちゃん。可愛いねぇ…。でも、波留ちゃんも、前向きでいい女の子でした。アナタは幸せになれるよ〜。あとは、謎の行動をとりまくるかえでちゃんですね。ちなみに、かえでちゃんはモデルをやってる可愛い子、という設定ですが、作者の描き分けが出来ていないので、誰が可愛くてそうじゃないのかわかりづらいです。

  • なぜ葵がそんなに心配するのかわからなかった...
    話がつながらないと余計に思ったのは、前の巻を読んでいないせいかも。。

  • かえでに柊聖との同居がバレたところから。
    かえでの考え方(11-12頁)にも一理はあるが、それなら葵が本当のことを話して波留の恋を終わらせるのも一つのやり方としてはアリなんじゃないのかぃ?
    てゆーか、読む間をあけすぎたせいで「翔太って誰だっけ?」状態にw。とりあえず、クラスメイト・雄大の弟だという事実が発覚。
    ここまで読んだ限りでは、かえでは友達思いのいい人だったのに、106頁になんか含みあるなぁ…やっぱホントの狙いは柊聖?
    しかし葵はつくづくタイミングをミスってる気が…。波留にちゃんと話すなら、もっと早く言わないと~。土壇場で言うのはヒドすぎる!
    とりあえず波留は同居のことばらさないと思うけど、かえでがどう動くかなー。表面的には波留を応援してたわけだから黙ってなきゃおかしいけど、…うーん。

  • 葵ーーー!

    気持ちはわからなくも無いけど、妨害はいかん!!

    波留の器の大きさに惚れた(♡´❍`♡)

  • かえでに柊聖との関係がバレちゃった! しかも柊聖と波留の過去を聞き、葵の不安は募るばかり……。悩んだ末に葵はある決断をするが、柊聖がまさかのリアクションを――!?
    葵と柊聖の甘いラブ同居生活、復活(!?) ハラハラ目が離せない、ひとつ屋根の下青春ラブストーリー第11巻。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

8月6日生まれ。しし座。A型。『Secret Heaven』で第18回BF新人まんが大賞入選を受賞してデビュー。代表作は『キミがスキ』、『L・DK』、『メンズライフ』。

「2021年 『嵐士くんの抱きマクラ(2)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

渡辺あゆの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

L DK(11) (講談社コミックス別冊フレンド)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×