きょうのキラ君(5) (講談社コミックス別冊フレンド)

著者 :
  • 講談社
3.69
  • (12)
  • (25)
  • (20)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 270
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063418521

作品紹介・あらすじ

―365日、瞬きするのもおしいくらい、あなたを見つめていくから。―
肩にインコを乗せた変わり者のニノと無意味な毎日を過ごす遊び人のキラ。家が隣同士なのに話したことすらなかった…。けれど、ニノがキラの秘密を知ったことから運命は交錯し、煌めく生の時を刻みはじめる―!!

「オレの生きる意味はニノンなんだ。」キラの愛の告白に夢心地のニノ。いろいろ想像して、ときめきながらスタートしたおつき合い初日。だけどキラは、いつもと変わらないそぶりで…。一方、キラの秘密を知り、ショックを受けた矢部は─。なにげない日常に2人が紡ぐ、天国に一番近い恋、第5巻。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • やべーっす。

  • レンタル>ニノちゃんの髪がフワフワで触ってみたいといつも思ってしまう…。晴れて「彼氏・彼女」になった2人。キラ君の隠さず放つセリフに少々?…だいぶ臭さを感じつつもオオッとなってしまうww「ほめて」はやばかった><、頭なでてみたい!付き合い始めの新鮮さが初々しい♪キラ君の恥ずかしくて顔を覆いながら言うしぐさなど、乙女ピュア度も高くてズキュンと来ますな。海で砂山作ってるの可愛い♪ENDの矢部「ざまぁ」…どうしたのだ!?波乱の予感!?続きが早くも気になる。。

  • 1-5巻。
    キラ君かわいすぎw

  • 残される悲しみと、残していく苦しみ

  • 矢部くんがめんどくさいと思う一方、気持ちはわからなくもない。でも言い出せなかったキラくんの心情もわかるんだよなー。死っつーのは重い話題だよ。
    少女マンガだけど、キラくん、本当に最後死んじゃうのかな?

  • 「オレの生きる意味はニノンなんだ。」キラの愛の告白に夢心地のニノ。いろいろ想像して、ときめきながらスタートしたおつき合い初日。だけどキラは、いつもと変わらないそぶりで…。一方、キラの秘密を知り、ショックを受けた矢部は─。新キャラドSの澪ちゃんも加わって、かなり面白くなってます。矢部がこの後どう動くのか、次巻が楽しみ♪

  • 絵もきれいで好きなんですが
    なんだろう、感情が伝わりにくいというか
    低体温な気がするのは私だけ?
    前作もそうだったんだけど、あと一歩のところで
    感情移入しきれない感じ。冷めちゃう感じ。
    なぜだろう・・・。
    本当の好きが伝わらないから萌えないんだろうなー。

  • 【借り本】新キャラ登場!
    この作者のキャラはまともなキャラがいないよね。みんな性格に難あり。矢部くんはその中でも一番めんどうなタイプだ。ニノンとキラ君は純粋で素直で面白いけどね。キラ君のツボって単純だと思う。ニノンより子供っぽいキラ君の方が可愛いと思う。今回は先生の見所なかったな。

  • ゆいじさん、大分ニノに参ってますね!ニノかわいいとかきゅんきゅんしてるお前がかわいいわw

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

5月18日生まれ。おうし座。AB型。『SHES ALL THAT』で第18回BF新人まんが 大賞佳作を受賞してデビュー。代表作は、『近キョリ恋愛』『きょうのキラ君』。

「2018年 『午前0時、キスしに来てよ(8)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

きょうのキラ君(5) (講談社コミックス別冊フレンド)のその他の作品

みきもと凜の作品

きょうのキラ君(5) (講談社コミックス別冊フレンド)を本棚に登録しているひと

ツイートする