サクラ大戦 漫画版 1 (1)

制作 : 広井 王子 
  • 講談社
3.47
  • (22)
  • (20)
  • (83)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 266
レビュー : 22
  • Amazon.co.jp ・マンガ (186ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063491180

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • サクラ1の漫画版。藤島先生の絵にすごく似せていて、背景や人物も丁寧。
    ゲームやOVA、舞台など知ってないと分からないキャラもいますが、いろんなキャラが隠れながら登場するのでおもしろいです。

  • サクラシリーズの漫画化!
    完成度高いし細かいところが凝っていて、ファンならにやけること間違いなし!

  • 藤島康介先生作でなきゃ、漫画化しないといっていた広井王子先生が、OKした漫画家、政一九先生の作品。ゲームを知っている人も、小説から入った人も楽しめる絵のうまさに脱帽です。巻末に広井先生のコラムと、横山智佐さんの一言付き。

  • 本当に実力があるタイプの漫画。加えて原作の絵柄をしっかり守っている。
    主人公は良い意味でガメツく、根からの軍人気質という部分が強く描かれている。正直言って海より陸寄りの軍人の所作だが、古き良き真面目な日本男児という雰囲気が良い。ストーリー展開もすごく自然で、ゲームありきの内容とはなっていない。
    数多い女性キャラに重点を置くのではなく、主人公を中心に進んでおり読みやすい。

  • 帝劇に所属する前の大神がしっかり描かれてるのが
    とてもいいと思います。
    ストーリーのすすみ具合も結構ゆっくりなのが○。
    じっくり楽しめそうです。

  • ベルサイユ、フランスなどを舞台とした作品です。

  • 1巻のみ所持

  • サクラ大戦をコミック化。
    コミック担当は政さんだけど、これが藤島さんの絵柄に非常に似せて描いてくれているので、ファンには嬉しい限り。
    ストーリーはゲームに沿って描かれているので納得の行くところ。
    ゲーム知らなくてもすんなり読めると思う。お勧め。

  • 元はセガサターン用のシュミレーションゲームソフトですが、舞台背景が太正と言う事や大神隊長との恋愛駆け引きも有って単純にSFと色分けできない創りになってますが、出てくる兵器群は立派なSFです。個性的なキャラも相まって絶大な人気を獲得しました。やって損のない一本ですね。

  • 4063491188  185p 2003・2・21 1刷
    一部ではあるが最後のページに 広井王子さんが漫画化に至った経緯を説明している。画は「サクラ大戦」の世界観を見事に表現している。

全22件中 1 - 10件を表示

政一九の作品

ツイートする