仮面ライダーSPIRITS(10) (マガジンZKC)

著者 :
  • 講談社
3.65
  • (20)
  • (16)
  • (35)
  • (1)
  • (3)
本棚登録 : 246
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (225ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063492552

作品紹介・あらすじ

時代が望む時、仮面ライダーは必ず甦る。本郷猛、一文字隼人、風見志郎。すべての世代に贈る、ライダー新ストーリー!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • コミック

  • ゼクロスのえげつない闘いっぷりが良かった。全く子供受けを狙わない残酷な描写がないとやはり甘くなってしまう。

  • 「仮面ライダーSPIRITS」のSPIRITSの意味が、今、あきらかに。

    例え改造人間ではなくても、魂は。
    例え改造人間でも、魂は。

    両方の意味がこもっていそうです。

    しかし、組織の名前が決まってから、エンブレムができるまでのスピードが、はやいはやい(笑)この世界中が、壊滅状態にあるときに、素晴らしい組織力です。

    そして、それを繋ぐのがライダーマン結城。
    あのバイク(結局、役に立たなかったけど)は、かなり燃えました。

    でも、こういう急ごしらえの人間の組織って……えてして……。

  • ちょっと煮詰まり感が。<BR>
    ここに来て「昔のライダー」に<BR>
    囚われてしまった気がします。<BR>
    いちファンとして"村枝賢一のマンガ"を望みます。

全4件中 1 - 4件を表示

村枝賢一の作品

ツイートする