ヤング島耕作 (1)

著者 :
  • 講談社
3.60
  • (12)
  • (17)
  • (34)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :172
  • レビュー :11
  • Amazon.co.jp ・マンガ (194ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063520279

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ヤングでも島さんは島さん。
    誰もが通る葛藤にたしても、正義は譲れない。

    :)

  • 良く分からんが当時はそんな世の中だったのかな、ということが良く分かる。日系企業で出世していくことは中々大変だ。
    しかし、島耕作は女にモテ過ぎだよ。

  • 島耕作大先生の新人時代のストーリー。

    第1巻から人生経験が半端ない。

  • 全巻
    このシリーズはどの世代も安定して読める。
    内容もほぼ似ているわけだが・・・

  • いやー島耕作はいつだって島耕作だぜ!
    1970年という、俺が産まれる前の時代を背景に、
    相変わらずの面白さ。
    当時の価値観も勉強になるし、懐かしのキャラクターもいい感じ。
    島耕作の不滅感すげー!

  • 島耕作シリーズ大量購入中。
    ストリップいいなー

  • 大作「島耕作」シリーズのヤング編。

  • サラリーマン御用達のこの漫画。

    いいたいことを言う島耕作に、自分を重ねてみます。

    そして、程よい現実逃避感に浸ります。

  • 言わずもがな、日本で一番有名なサラリーマン。
    今はもう社長さんです。そんな島耕作の新入社員時代

    劇的に面白いわけではないんですが、つい読んじゃいます。
    そして、島耕作の処世術に嫉妬


    弘兼憲史の漫画には独特のエロスが漂ってます。

  • かっちょえーな島さんは!!

全11件中 1 - 10件を表示

ヤング島耕作 (1)のその他の作品

弘兼憲史の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ヤング島耕作 (1)に関連する談話室の質問

ツイートする