おせん (其之9) (イブニングKC (95))

著者 : きくち正太
  • 講談社 (2005年2月23日発売)
3.57
  • (11)
  • (7)
  • (33)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :146
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063520958

おせん (其之9) (イブニングKC (95))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  少しづつ読んでましたが、この巻でグリコさんの成長話に感動しました。

    どの巻読んでも、食べたくなるし、飲みたくなる。
    困ります・・・

  • 再読ー。

    お茶漬けの話、大好きー。
    江崎くんの成長話、もっとあればいいのに。

  • レンタル。石垣島編とお茶漬けフルコース編。
    癖の強い絵、予定調和な話、江戸情緒ドリームな性格の登場人物、ですが、結構好きです、おせん。和む。
    ところで私は超味おんちで。美味いとか不味いとか良く解りません。そういう味おんちに取って、美食物はある種のファンタジー物です…生涯経験する事のない事象を物語として味わえるという点で。(笑)

  • 2008/7/26読了。

  • 島国日本の南の海、その島の海は冴え渡るように青く、遠く、深く、その島の人々の心のように、喜びも哀しみも笑顔も涙も、深く深く、湛えていた……

全6件中 1 - 6件を表示

おせん (其之9) (イブニングKC (95))のその他の作品

きくち正太の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
きくち 正太
有効な右矢印 無効な右矢印

おせん (其之9) (イブニングKC (95))はこんなマンガです

ツイートする