おせん(15) (イブニングKC)

著者 :
  • 講談社
3.62
  • (6)
  • (9)
  • (19)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 152
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (231ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063522167

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 秋田などを舞台とした作品です。

  • ドラマ化されちゃいましたが、ワタシは断然原作派!!

    おせんさんの艶っぽさやいなせさはドラマのおせんちゃんにはありません。
    それに日本ゆかりの食へのこだわり、そして美味しそうさは絶対マンガ!!

  • 1〜15

  • ドラマ化しましたね。
    私は興味ないんですけれどね。
    私は、やっぱりきくち先生の絵柄が好きです。
    そこに惹かれて、全て買っていますのんで、ドラマなんてどうでも良いんです。
    今回も、ちゃっかりやってくれましたね。
    でも、結局、「おせん」はグリコが主役なんだと思っています。
    今回は、本気でグリコを応援しました。
    頑張れ!
    悔しいくらい上手く描かれ、感じる「男心」が痛かったです。

  • おせん、鹿児島へ。
    本鰹節て手間がかかるものなのだね。

全5件中 1 - 5件を表示

きくち正太の作品

ツイートする
×