よんでますよ、アザゼルさん。(1) (イブニングKC)

著者 :
  • 講談社
4.00
  • (279)
  • (235)
  • (223)
  • (20)
  • (5)
本棚登録 : 2432
レビュー : 198
  • Amazon.co.jp ・マンガ (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063522228

作品紹介・あらすじ

この漫画は
「ゆっさゆさゆさ ゆさゆっさ」「ザクちゃうでシャアザクや で」「豚足ハケろよバカー」「メイヤッサァァァ」
「コメ食をパン食に!」「ニートである勇気!!」「いくらプリチーに見えても我々は悪魔」「ベイブ!!」「マジ山マジ男っスか」
「送料はそっちもちで!!」「こんなくだらんギャグ漫画は打ち切りにしてやる」 「カマキリってなんスか」という感じの漫画です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • べーやんにはついていけねぇっす。アザゼルさんゲス野郎すぎる、、、見た目可愛いのに。

  • アザゼルさん可愛いけど、かいしょうなしだと思った。

  • アニメ見てみようかなあってレンタル待ってたんだけど、いつまでも借りれないのでもういいか。と1巻買ってみた。

    下品さが合うか合わないか、ってレビューは見てたけど、好きな下品さでした。ていうかなんだこれそわそわする……(さくまさんとアクタベさんに)

  • 2011年4月29日(金)にジュンク堂書店大阪本店にて購入。同日読み始めて、翌30日(土)に読み終える。アニメがおもしろかったので買ってみたのだが、コミックはいまひとつ。映像化(して放送)しづらいだろうなと思うような箇所が所々あり。

  • コミック

  • 2011-6-29

  • ちょっと下品系鬼畜ギャグ漫画かな。
    ヒロイン?のアルバイト先は、探偵事務所が表の顔、裏の顔は悪魔召喚士で、悪魔を使役しては事件を解決??していた!
    と言っても、ヒロインがメインだから、探偵はサブな感じになっているんだけど。
    探偵の鬼畜っぷりがすごい

  • くだらなさ過ぎて癖になる。
    ただちょっと飽きてきたかなあ…。アザゼルさんが哀れになってきた。

  • 悪魔を召還して、事件を解決する探偵のギャグマンガ。
    つかみは非常に面白く、下ネタとギャグもちょうどいいがだんだん飽きてくる。なにかこれといった進展が欲しいところ。絵は好き。
    既読01~07巻。

  • 下品だとは聞いていたものの、セクハラ、スカトロ、予想以上でした。小中学生の男子が喜んで読みそうだな〜という、わかりやすい下品なギャグ。稲中を思い出しました。ギャグのテンポもよく、嫌いではないですが。

全198件中 1 - 10件を表示

久保保久の作品

よんでますよ、アザゼルさん。(1) (イブニングKC)を本棚に登録しているひと

ツイートする