ZOOKEEPER(7) (イブニングKC)

著者 : 青木幸子
  • 講談社 (2009年2月23日発売)
3.89
  • (5)
  • (6)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :49
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063522549

ZOOKEEPER(7) (イブニングKC)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ヤマネ作戦大成功!
    北見動物園のオープンが楽しみですね。
    環境型の動物園かぁ…宿泊施設もあるから
    ナイトツアーとかできるってすごい!
    見るだけじゃなくて、学ぶ為の施設になりそうだわっ!

    シマウマ/こんなに気性が荒い動物だったとは…。
    群れの乱れは死につながることから、野生馬は徹底的に仔馬を躾けるそうです。やんちゃな仔馬のオセロは群れに馴染めず。
    そんなオセロを群れに戻すべく動物園は「調教」をお願いする。
    「調教師」に。
    動物と関わる点では飼育員も調教師も同じだけど、根本的な考え方が違うそう。ほんとに、いろいろあるんだなぁ。動物を好きな気持ちは同じなのに。「ビジネス」と考えると「好き」だけではダメなんだとつくづく感じるわ。

    アフリカゾウ/「死の展示」
    初めてメイン担当になったアフリカゾウの大が死んでしまった。
    動物園は命を展示する場所ならば誕生から死までを展示するべきと考えた楠野さん。生と死、命のサイクルをどう展示するか…。

    コマ園長が楠野さんを褒めた!

  • 再読ー。

  • 2011/05/10:コミックレンタルにて読了。

全3件中 1 - 3件を表示

ZOOKEEPER(7) (イブニングKC)のその他の作品

青木幸子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ZOOKEEPER(7) (イブニングKC)はこんなマンガです

ツイートする