ADAMAS(4) (イブニングKC)

  • 講談社
3.85
  • (32)
  • (57)
  • (42)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 633
レビュー : 16
  • Amazon.co.jp ・マンガ (218ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063523133

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • エスメラルダには世界一の(機能美が)いい女になって 欲しい(*'-'*)

  • なんか敵の正体が割れてきたから、対決していく展開かと思ったら、何となく日常の話にシフトしてきた。
    …今巻、一般人しか殴り飛ばしてないよ…w

    まあこういう、どう流れるかわからんぬるい展開は嫌いじゃないですが。

    新キャラがなんか微妙。朧老師にしかみえん…。

  • Episode14:ジャスパー・ウィスパーが良かった。

  • コミック

  • 「スプリガン」、「D-LIVE」の作者の新作です。1-3巻も読みました。

  • TSUTAYAレンタル

  • 日本が舞台。
    サファイアのジュエルマスター サエコ・ミレイとの出会い。
    エスメラルダも世界一のいい女になっていきそうですよ。

  • 「PEACE MAKER」よりは、こっちの話の方が好きです。
    けど、今回は、ちょっとイマイチだったかな。

    ユナカイト・ジャーニーは、ヒロミの恋のお話ですが、ネグレスト(しかも檻に入れて、犬みたいにつながれてるし)の話もからんで、ちょっと暗いです。

    ミッドナイトブルーは、表紙にもなってるサファイヤ使いのサエコさんが出てくるお話。
    敵であるシャニから、流崎家の権利書をエサに説得を頼まれますが、ナチュラリスト?の能力で息もできない状態にされ、説得は失敗。
    権利書くれるっているのに、もらえばいいのにね。

    ジャスパー・ウィスパーはエスメラルダが仕事をするお話です。
    なんか、超高ビーだったのが、あんなに変わるなんて。
    外国人労働の問題もからんでます。

    今回、ミッドナイトブルー以外は、なんか社会問題の提起っぽくなってて、元の話から逸れてませんか?っていうところがあります。レイカの出番少ないし。
    うーん、次は元の流れに戻って欲しいなぁ。

  • エメラルダの成長がよかったです
    ただあのキャラが消えてしまうのはそれはそれでもったいない気もします
    今さら疑問なんですが、ジュエルマスターはどうして女性だけなんでしょう?
    敵が温くてあまり大きな展開しないですが安定しています

  • 1~4巻まで一気に読みました。面白かった!

全16件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

千葉県出身。漫画家。1988年『HEAVEN』で「少年サンデー」にてデビュー。『ARMS』で第44回小学館漫画賞を受賞。2019年現在、「ゲッサン」にて『海王ダンテ』を連載中。代表作の一つである『スプリガン』のアニメ化が決定している。

「2019年 『SDガンダムスペシャルアンソロジー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ADAMAS(4) (イブニングKC)のその他の作品

皆川亮二の作品

ADAMAS(4) (イブニングKC)を本棚に登録しているひと

ツイートする