ADAMAS(5) (イブニングKC)

  • 講談社
3.94
  • (27)
  • (43)
  • (31)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 533
レビュー : 19
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063523430

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • コミック

  • 3人揃わないとと思っていたら、ジン無双でした。チート能力はともかくいちいちカッコイい。もう全部チート。

  • TSUTAYAレンタル

  • 皆川亮二さんらしい巻だったと思う。
    ダイヤモンドマスターの子どもの巻。

    おもしろかったです。
    サエコ姐さん、カッコイイですw

  • 絵はARMSの頃の方が好きだったけど、やっぱり皆川先生の漫画は面白い。

  • シャニに悪役の代名詞だった、ジェネラル・ジンが本格的に出てきて、いやぁ、意外といい人だったのかもって思われる巻でした。

    マカオでの人身売買の話と、ジンバブエでの紛争のお話でしたけど、嫌っていた男が意外といい人で、しかも頼りがいのある人だって分かると、ちょっとコロッといきそうですよね。
    レイカさんでなくても。

    シャニとも違う別の悪の組織が出てきましたけど、これからどうなるのかな。ジンに惹かれるレイカを冷やかすエスメラルダの姿が見えるようですけど、次巻も楽しみ。

  • 今までの巻より、若干ロマンスの分量多め。ジュエルマスターの能力は、まだまだ奥が深そう。

  • 石が持つ神秘の力を操る『宝石使い』のお話、5巻。
    今回のお話は、カジノ潜入と、紛争地域で能力者探しの2本。
    いやしかし、レイカさんがまさか、ジェネラル・ジンに頬を染める展開になるとは。
    確かに「口ばっかりの優男かと思ったら、意外と肉体派」ってのは、ちょっとね、女子ならクラッときますよね。

  • ジンさん格好良い。反則的な強さ

  • ジェネラル・ジンとレイカのイチャイチャが見られて眼福です。

全19件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

千葉県出身。漫画家。1988年『HEAVEN』で「少年サンデー」にてデビュー。『ARMS』で第44回小学館漫画賞を受賞。2019年現在、「ゲッサン」にて『海王ダンテ』を連載中。代表作の一つである『スプリガン』のアニメ化が決定している。

「2019年 『SDガンダムスペシャルアンソロジー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ADAMAS(5) (イブニングKC)のその他の作品

皆川亮二の作品

ADAMAS(5) (イブニングKC)を本棚に登録しているひと

ツイートする