劇画・長谷川 伸シリーズ 一本刀土俵入 (イブニングKC)

著者 : 小林まこと
制作 : 長谷川 伸 
  • 講談社 (2012年6月22日発売)
3.91
  • (2)
  • (6)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :26
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (416ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063524215

劇画・長谷川 伸シリーズ 一本刀土俵入 (イブニングKC)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • タイトルは聞いたことがあったが、そうなんだ。こういう話だったんだ。

  • 確かな読み応えの、義理人情の感動作。

    それにしても、小林まことがこんなに漫画が達者な人だったとは、(これまでの作風等から)思いもよらなかった。

  • あまりに有名な物語なので展開は知っているのだが、漫画ならではの表現によって新たな楽しみと感動が。ユーモラスな立ちまわりに笑い、あの有名なセリフと土俵入りに涙した。

  • 小林まこと、円熟期なう。この長谷川伸シリーズは不朽の名作。原作
    いいが脚色もプロの技。

  • 不覚にも、涙をこぼしてしまった…

  • 一切を省略しつつ、深い事情があったのだと納得させる表現。それを頭に見返すといっそう泣ける土俵入り。原作と見比べても演出の妙が光る。

全6件中 1 - 6件を表示

劇画・長谷川 伸シリーズ 一本刀土俵入 (イブニングKC)のその他の作品

小林まことの作品

劇画・長谷川 伸シリーズ 一本刀土俵入 (イブニングKC)はこんなマンガです

ツイートする