JJM 女子柔道部物語(2) (イブニングKC)

著者 :
  • 講談社
3.79
  • (3)
  • (13)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 106
感想 : 9
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063546712

作品紹介・あらすじ

大反響&大激震!あの『柔道部物語』の小林まことが、日本女子柔道界初の五輪金メダリストを原作に迎え、再び柔道を描く! 今度は「女子」の柔道部物語!5日前に入部したばかり、ド素人のえもが挑む新人戦!奇跡は起きるのか…!?腹ペコ必至の猛練習、部活後の醍醐味、オリンピックに潜む魔物、女子柔道のタブー、読み応え抜群の第2巻!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 神楽えも、入部して5日で新人戦優勝の巻。うわーまさか勝つとは!天才なんだか天然なんだかよくわかんないけど髪も切って本腰で柔道する姿にわくわく。次巻、白帯娘は「鬼」と出会う。。。くうー楽しみ!

  • お得意の変なビジュアルが徐々に登場、少し控え目な速度

  • 相変わらずの面白さ。新人戦で優勝して、手が肩より上がらないと髪を切ってしまう。それから地獄の練習に突入する。早弁、帰宅途中でコンビニ買い食い、爆睡。女子部員が増えると男子は弱くなるなどのエピソードが面白い。

  • 褒められて伸びる。

  • ☆☆☆★

  • 柔道部物語の面白さには遠く及ばない、これからの盛り上がりはあるのか

  •  主人公の神楽えもが、超初心者なのに天才的な粘り強さで大会に勝利して優勝し、調子に乗って長い髪を切る。平日4時間、日曜は6時間も練習をしていて、木村政彦の「三倍努力」のような伝統が柔道界にはあるようだ。そんな大変な努力やきつい練習を楽しそうに見せてしまうところが小林先生のすごいところだ。やったら絶対に地獄を味わうのだが、やってみたいような気分になる。

  • 小林まこと先生が描き続けてくれるだけで嬉しい。この作品で本当に引退してしまうのであれば、マッコイや岩清水、三四郎も出して欲しい。

全9件中 1 - 9件を表示

小林まことの作品

ツイートする
×