ヒミズ(3) (ヤンマガKCスペシャル)

著者 :
  • 講談社
3.39
  • (30)
  • (26)
  • (132)
  • (6)
  • (2)
本棚登録 : 500
感想 : 12
  • Amazon.co.jp ・マンガ (210ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063610406

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み


  • 淡々と読めている理由は似たような感情を持ち合わせているからだ。
    化物の幻覚を見たり、街を一日中徘徊するまではしなくとも「あぁわかるわかる」って。
    今の生活がダメだっていうことも頭では理解できているのだ。

  • 図書館より拝借。「問題は四つ目だ・・・・」「四つ目は・・・・」「・・・・もしかして・・・・」「・・・・今からでも・・・・」「今からでもがんばれば・・・・」「立派な大人になれるんじゃないだろうかって事」

  • 古谷実

  • バケモノが見えるほど強迫観念に襲われてしまっている原因は何なんだろう

  • 暗いです。

  • 稲中からは想像しがたい鬱展開。でもこういうのきらいじゃないです。

  • 3巻。

  •  全巻を読了して思ったのは、正直なところ、主人公に限らず、我々全員に救いなど無いということです。→『ヒミズ(4)』のレビューへ続く・・。

全12件中 1 - 10件を表示

古谷実の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×