みなみけ(1) (ヤンマガKCスペシャル)

著者 :
  • 講談社
3.53
  • (192)
  • (190)
  • (598)
  • (27)
  • (6)
本棚登録 : 2305
レビュー : 139
  • Amazon.co.jp ・マンガ (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063612868

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ええとですね、キャラが金太郎飴なのは……ちょっと触れちゃまずいのかな。そうすると、キャラを増やして……てのはしづらいマンガだなぁ……。
    また、似てるものだからキャラの判別がしづらい。これはちょっとマイナスかも。

    おはなし自体はひねりがきいておもろい。
    ほのぼのでありながら、急所を突くような洒落がよく効いてるね。

  • 4巻まで
    トウマすき

  • しっかり者の長女ハルカ、元気だけが取り柄の次女カナ、毒舌の三女チアキの、南家三姉妹のたんたんとした日常を描いた作品です。

    微妙にツボからズレているようなもどかしいギャグ・センスが、いつの間にかクセになります。

  • 日常系といわれる作品ですかね、食わず嫌いをやめようと思い、古書店で購入。

  • 売る前準備として登録→売りました.『今日の5の2』が妙は面白さでな,もちろんこれも買ってみたのだが……そのうち,似たネタばかりで飽きてきて,ついに11巻で買い止ったので売ることにした.

  •  南さんちの3姉妹が主人公のギャグマンガ。
     おもしろいんだけど、3人の性格がもっと徹底しててもよかったかなぁ。
     あと、まだ1巻だからか、長女と三女の顔が微妙に描き分け出来てないような…。

  • 一冊で売却。何が面白いかわからないほんわか女子家庭まんが。やたらパンツ。

  • うん。超ローテンション

    「何もしないをする」みたいなそんな漫画

  • ~10巻
    アニメのほうが一回り弾けている感じ。
    漫画は漫画で面白い。

  • これまで読んできた漫画の中でも群を抜いて面白いと思えた作品。人を選ぶようではあるが、キャラクター達の妙な掛け合い、そして空気感が実にツボである。

全139件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

代表作に『みなみけ』、『今日の5の2』がある。現在、別冊少年マガジンで『そんな未来はウソである』を連載中。

「2014年 『そんな未来はウソである(4)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

みなみけ(1) (ヤンマガKCスペシャル)のその他の作品

桜場コハルの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

みなみけ(1) (ヤンマガKCスペシャル)を本棚に登録しているひと

ツイートする