シガテラ(6)<完> (ヤンマガKCスペシャル)

著者 :
  • 講談社
3.52
  • (48)
  • (40)
  • (142)
  • (9)
  • (1)
本棚登録 : 512
感想 : 38
  • Amazon.co.jp ・マンガ (226ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063613612

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ラスト二話が秀逸。

  • うわー、読みたくないもの、読んじゃったなぁ。もう、ドッロドロの感じで、なんか、すっごいイヤーな気分になった。。。うひー。。。(12/3/20)

  • 25歳。滝川のラーメン屋で出会う。最終話になっとくいかない。ラストかなりブルーになる。作者の魅力に取り憑かれる

  • 最終話の展開は泣けました。オトナになるってことは、なんとも切ないけど、だからこそ人生は素晴らしいんだと。
    心に残ったフレーズ
    『まず基本的に「自分は一人で生きていく」といじけ気味の強い覚悟を決める。
    その上で、もし「一緒にいたい」と言ってくれる人がいたら、心から感謝して共に生きる。』

    僕は、ほんと古谷実好きです。不完全なところが、信用できる。
    村上春樹、宮本輝レベルに好きです。これから彼のコミックは全部読みます。

  • この人のマンガはラストがいつもいいと思う。

  • 八雲さんが主人公好きになった理由は永久に謎。

  • エンディングが好きです

  • 最終巻まで一気読みでした。青春の不安定さ、バカバカしさを表現してるんだな〜。

  • 美少女、キチガイ、ヤクザ…。非現実があったからって普通のサラリーマンになって奥さんがいて、っていうのはおかしいことなのか?現実そんなもんか。

  • つまらないことに気づくことは大変でつらく時間がかかる

全38件中 1 - 10件を表示

古谷実の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×