新宿スワン(1) (ヤンマガKCスペシャル)

著者 :
  • 講談社
3.56
  • (31)
  • (59)
  • (91)
  • (9)
  • (2)
本棚登録 : 419
レビュー : 47
  • Amazon.co.jp ・マンガ (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063613704

作品紹介・あらすじ

歌舞伎町スカウトサバイバル
ここは新宿歌舞伎町───。白鳥タツヒコは仕事ナシ金もナシのどーしようもない19歳‥‥だった。ところがある日、スゴ腕風俗スカウトの真虎(マコ)に気に入られ、スカウトデビュー!! 女のコに声を掛け、水商売を紹介し、その紹介料で飯を食う歌舞伎町裏ビジネスの世界に足を踏み入れたのであった。


スカウト会社“バースト”の見習い社員となった白鳥(しらとり)タツヒコ、19歳。街角でギャルに声かけて、お水のシゴトを斡旋(あっせん)し、紹介料でメシを食う。そんな歌舞伎町ディープビジネスの世界に飛び込んだ彼を待っていたのは、何よりもカネがモノをいう弱肉強食の掟だった……!! 日本最大の繁華街の雑踏に立ち、覗き込んだ裏社会のリアル。歌舞伎町のスカウトほどサイテーで最高な商売はない!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • TSUTAYA縺ァ50蜀??繝ウ繧ャ繝ャ繝ウ繧ソ繝ォ繧偵d縺」縺ヲ縺?◆縺ョ縺ァ縲√←縺薙°縺ァ閨槭>縺溘%縺ィ縺ョ縺ゅk鬘悟錐縺ョ縺薙?繝槭Φ繧ャ繧堤匱隕九?√?縺ィ縺セ縺壼?溘j縺ヲ縺ソ縺溘?
    繝サ繝サ繝サ邨先ァ矩擇逋ス縺??ゅ¢縺ゥ菴輔□縺九ユ繝ウ繧キ繝ァ繝ウ縺御ク翫′繧峨↑縺??
    繧ゅ≧30謨ー蟾サ蜃コ縺ヲ縺?k繝偵ャ繝井ス懊∩縺溘>縺?縺代←縲√ユ繝シ繝槭′閧後↓蜷医o縺ェ縺??
    繧ゅ≧縺薙l縺ッ縺励g縺?′縺ェ縺??縲

  • スカウトに焦点を当てた裏社会モノ。目が全員怖い人ばっかりなのですがタツヒコが顔と裏腹に良い奴なので爽やかな感じも残ります。

  • 電子書籍にての読了。タツヒコのキャラクターがとてもいい、スカウトマンに着眼点を置いた作品というのも珍しいので、へーこういうシステムなんだー為になることが多かったです。

  • 1~8話収録。
    話の内容も設定もけして明るいものではないはずなのだが
    タツヒコのキャラクターが思いの外前向きで素朴で優しく
    嫌にならずに読み進めることが出来る。

  • うーん、そんなにおもしろくはないです。登場人物にあんまり魅力がない

  • サンクチュアリとか裏社会バイオレンス系のマンガは好きで結構読むんですが、これも面白かったです。
    主人公は、パッとしないけどケンカが強いスカウトマンで、主人公よりも周りの人物が細かく描かれている。新宿にいるスカウトは普段こんな感じなのかなぁとつい想像してます。
    リアルかどうかは別にしても、雰囲気は十分感じられました。好きな部類です。

  • 【オススメ】
    読み始めたのはちょうど、初めて下北沢で働きだしたころでした。
    面白すぎて、仕事を忘れるくらいでした。
    「Tokyo Tribe」園子温監督で、映画化!
    (店長:♂:30代)

  • 友人からの勧めで1巻だけ。
    話はスカウトマンの漫画です。ウシジマくんのように黒い話になるのかなぁとか思ってましたが、1巻では主人公がスカウトマンなのでそこまでは描写されていませんでしたが、どこまでが真実なのか、あまり知られていない職場なので、それも楽しみです。
    また、時間を見つけて読むかなぁとは思います。

  • 東京・歌舞伎町を舞台に、スカウトマンとして働く主人公と、裏ビジネスに従事する男たちのせめぎ合いを描いた物語。

    「新宿スワン」
    2015年公開
    キャスト:綾野剛、沢尻エリカ、山田孝之、伊勢谷友介
    監督:園子温

    「新宿スワン2」
    2017年1月21日公開
    キャスト:綾野剛、浅野忠信、伊勢谷友介、金子ノブアキ、椎名桔平、広瀬アリス
    監督:園子温
    http://ss-2.jp/

  • クソみたいな世界だが、目をつぶって好い様にカモにされるのも嫌なので我慢して情報収集するしかない。

全47件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

2004年9月期の月間新人漫画賞にて『新宿ホスト』で佳作を受賞。これが2005年別冊ヤングマガジンNo.8号に掲載され、デビューを果たす。同年ヤングマガジンNo.17号より『新宿スワン』を連載開始。

「2012年 『新宿スワン(31)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

新宿スワン(1) (ヤンマガKCスペシャル)のその他の作品

和久井健の作品

新宿スワン(1) (ヤンマガKCスペシャル)を本棚に登録しているひと

ツイートする