みなみけ(2) (ヤンマガKCスペシャル)

著者 :
  • 講談社
3.56
  • (94)
  • (88)
  • (282)
  • (8)
  • (2)
本棚登録 : 1482
レビュー : 30
  • Amazon.co.jp ・マンガ (194ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063613773

作品紹介・あらすじ

南さんちの3姉妹、その平凡な日常をまったりと。
ハルカ、カナ、チアキ、南家(みなみけ)の3姉妹が贈るワンダフルまったりショートストーリー。他愛もない日常の事件が、時に大きく、いつもは小さく発展していくサマをお楽しみください。


この物語は南家3姉妹の平凡な日常をたんたんと描くものです。過度な期待はしないでください。‥‥と連載し続けてはや2巻目。謎の大ヒット作品「今日の5の2」に引き続き、またもや不可思議な特大ヒット。もう3姉妹から離れられない!!大ヒット感謝記念、南家3姉妹超まったり水着カラーイラスト掲載!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • なんだろう、面白くないけど面白い。不思議なマンガだ。
    読む人を選ぶマンガなのは確実だと思う。

    それにしても、保坂先輩が出てくるとアニメの声が被ってくる…。
    カナとチアキがかわいいね。一緒に過ごしたい。

  • ぬいぐるみが香ばしい活躍をする。

    あと、マコトの女装スタート。これどうなるんだろw
    話が徐々に膨らんできたね。

  • カナに想いを寄せる藤岡や、ハルカに憧れるマコト、さらには三姉妹の従姉妹のおじさんも含めて、男性陣がそろいもそろって押しが弱くストーリーが動く気配さえも感じられません。もっとも、作品のゆるさ加減が壊れないのはそのおかげなのでしょうが。

    あ、もう一人、保坂がいました。こちらは、ひたすら一人でエンジンをふかせているだけといった印象です。

  • 売る前準備として登録→売りました.

  •  1巻よりはおもしろくなったけど、小学生・中学生・高校生といるのに、顔の中身に年齢差がないから、お友だちとか、誰が誰だか分かんない。巻頭の登場人物紹介に出て来ない人とか。
     どの子の同級生だっけ、てなる。

  • カナとハルカの小競り合いがいい。

  • コメディだからで済まされないほどの画力のなさに読むのがつらい‥。
    〝顔だけ漫画〟すぎるよ‥。
    しかもその顔もどれもだいたい同じ表情なのでとても退屈である。

    次女に恋してる藤岡くんがもうちょっとぐいぐい来るキャラでもいいのに優男すぎてつまらないし、三女がなぜか懐きまくってるのも不可解。
    というか三女がちっとも童顔じゃないしスラっとした体型なので長女と見間違う。

    ほのぼの系コメディってこんな感じでしょうか‥。

  • 2巻。

    やはり千秋が好きです。

  • みなみけの日常を描いたマンガです。
    カナちゃん好きだw

  • 4063613771  194p 2007・10・30 9刷

全30件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

代表作に『みなみけ』、『今日の5の2』がある。現在、別冊少年マガジンで『そんな未来はウソである』を連載中。

「2014年 『そんな未来はウソである(4)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

桜場コハルの作品

みなみけ(2) (ヤンマガKCスペシャル)を本棚に登録しているひと

ツイートする