喧嘩商売(1) (ヤンマガKCスペシャル)

著者 :
  • 講談社
3.54
  • (34)
  • (37)
  • (102)
  • (6)
  • (1)
本棚登録 : 413
レビュー : 31
  • Amazon.co.jp ・マンガ (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063613797

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 〜10巻まで読了。

    木多先生の漫画久しぶりに読んだけど安定の「危なさ」だった
    それに加えて格闘の要素も加わってて面白く読めた

  • おもしれえ。

  • 「生身の暴力論」にて刃牙、TOUGH、ホーリーランドと並べて挙がっていたので読んでみる。

  • 下ネタの感じとかヤンマガっぽいノリだ。しかしなんでこの十兵衛はこんなに強いんだろう

  • 24巻で止まっているんですよねー
    今までに無い格闘技コミック。
    難しいのは分かるけど続きが読みたいね・
    続き
    喧嘩稼業で再開しているけど輝きは失われているな。設定に無理がありすぎ。
    完結しないだろうな・・

  • 予想通り、エロス&ギャグ と 格闘パート が完全別離しているな。

  • 木多氏が好きなら買って損はない。
    ただ、ちょっといままでよりもマジメにバトルしたりしてるので、
    ギャグ一辺倒ではない。

  • 5巻くらいで終わるかなーとか思ってごめんなさい!
    悔しいけど面白いですごめんなさい!

  • 今ある格闘技漫画の中では一番面白い。
    他の漫画ではあまり見られない「読み合い」が戦況を大きく左右するファクターになっている。
    新技やご都合主義でなく、納得のいく戦略で勝負が決まるのだ。
    登場人物の過去や闘う理由もありきたりでなく、全てのキャラクターに魅力がある。
    賛否両論のギャグは凄惨な試合内容とバランスを取るのには丁度いい。
    この面白さを維持したままトーナメントをやれれば、凄い事になりそうだ。

  • 木多さんの本気を見た。

全31件中 1 - 10件を表示

喧嘩商売(1) (ヤンマガKCスペシャル)のその他の作品

木多康昭の作品

喧嘩商売(1) (ヤンマガKCスペシャル)を本棚に登録しているひと

ツイートする