新宿スワン(2) (ヤンマガKCスペシャル)

著者 :
  • 講談社
3.36
  • (4)
  • (13)
  • (30)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 135
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063614053

作品紹介・あらすじ

歌舞伎町スカウトサバイバル
ここは新宿歌舞伎町───。白鳥タツヒコは仕事ナシ金もナシのどーしようもない19歳‥‥だった。ところがある日、スゴ腕風俗スカウトの真虎(マコ)に気に入られ、スカウトデビュー!! 女のコに声を掛け、水商売を紹介し、その紹介料で飯を食う歌舞伎町裏ビジネスの世界に足を踏み入れたのであった。


東京新宿歌舞伎町――。スカウト会社バーストの見習い社員である白鳥(しらとり)タツヒコは、ウハウハ高収入生活を夢見てがんばる19歳。だが現実はそう甘くなかった……。あっというまに一文なし、住む家さえも失って、最底辺からの再出発。歌舞伎町でのしあがるのは強いうえに賢い男だけ……!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 電子書籍にての読了。ヒデヨシ汚いなーと感じつつも、まあそりゃあそうなるなという印象。タツヒコの馬鹿なんだけど愛さずにはいられないキャラクター性がいいですね。

  • あんまり楽しい話じゃないなぁ。この手の漫画は苦手だ

  • 幹部の怖いお兄さん〝関〟がなかなかいい!

    タツヒコにやたら敵対心抱いてるヒデヨシってどこで出てきた人?
    最初の100円玉踏んだ人?
    それとも裕香の前のスカウトマン?
    ちょっと画力がアレなのでわかりにくいのが玉に傷だよね‥。

    葉山とヒデヨシが一体なにを企んでるのか続きが気になる!

  • ストーリーいい感じで盛り上がってきた(^^)

  • なんかあんまり絵がよくないんだよなあ。
    というか好みじゃない。
    続きが気になるから読むけどさ。

  • スカウトさんのお話。
    読み進めるうちどんどんはまってく・・。
    かなり気になってます!!

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

2004年9月期の月間新人漫画賞にて『新宿ホスト』で佳作を受賞。これが2005年別冊ヤングマガジンNo.8号に掲載され、デビューを果たす。同年ヤングマガジンNo.17号より『新宿スワン』を連載開始。

「2012年 『新宿スワン(31)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

新宿スワン(2) (ヤンマガKCスペシャル)のその他の作品

和久井健の作品

ツイートする