新宿スワン(9) (ヤンマガKCスペシャル)

著者 :
  • 講談社
3.43
  • (1)
  • (10)
  • (11)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 84
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・マンガ (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063615722

作品紹介・あらすじ

歌舞伎町スカウトサバイバル
ここは新宿歌舞伎町───。白鳥タツヒコは仕事ナシ金もナシのどーしようもない19歳‥‥だった。ところがある日、スゴ腕風俗スカウトの真虎(マコ)に気に入られ、スカウトデビュー!! 女のコに声を掛け、水商売を紹介し、その紹介料で飯を食う歌舞伎町裏ビジネスの世界に足を踏み入れたのであった。


東京新宿歌舞伎町――。スカウト会社“バースト”は、ひとつの節目を迎えていた。それは新宿に起きていた異変。スカウトマンが立つ場所がない。そして、スカウトマンたちの出勤率の悪さ――。原因は、歌舞伎町に巻き起こった“闇金ブーム”だった! 多重債務者から巻き上げた金を、キャバクラで湯水の如く使いまくる闇金業者たち。若者たちは、割の悪いスカウトマン稼業を手抜きしはじめて、闇金との掛け持ちに走る!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 闇金編。
    こないだまでのAV編が盛り上がっただけにまだちょっと大人しすぎるかな‥という感じ。
    冒頭の犬飼からのデンワを何も知らないタツヒコがマコさんに代わるとこはちょっと良かった。

    借金まみれのまゆみちゃんどうなっちゃうのかな。
    でもまだ50万くらいなら返せる額な気もするけど逆にリアルな額でもあるのかな?

  • 闇金編、時々本誌で読んでたけどすっごい気になる。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

2004年9月期の月間新人漫画賞にて『新宿ホスト』で佳作を受賞。これが2005年別冊ヤングマガジンNo.8号に掲載され、デビューを果たす。同年ヤングマガジンNo.17号より『新宿スワン』を連載開始。

「2012年 『新宿スワン(31)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

新宿スワン(9) (ヤンマガKCスペシャル)のその他の作品

和久井健の作品

ツイートする