新宿スワン(10) (ヤンマガKCスペシャル)

著者 :
  • 講談社
3.50
  • (1)
  • (11)
  • (11)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 82
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (230ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063615906

作品紹介・あらすじ

歌舞伎町スカウトサバイバル
ここは新宿歌舞伎町───。白鳥タツヒコは仕事ナシ金もナシのどーしようもない19歳‥‥だった。ところがある日、スゴ腕風俗スカウトの真虎(マコ)に気に入られ、スカウトデビュー!! 女のコに声を掛け、水商売を紹介し、その紹介料で飯を食う歌舞伎町裏ビジネスの世界に足を踏み入れたのであった。


東京新宿歌舞伎町――。ここでは喰うか喰われるか!! 歌舞伎町を襲った“暴利”の嵐! 狙われたのは“お人好し”!! タツヒコが紹介した多重債務者のマユミは、店の名簿を盗んで闇金業者に流していた。捕まったマユミから出た言葉は「タツヒコにそそのかされた……」!? 逃げ場を失ったタツヒコは、“バースト”の名簿を盗んで逃走した!! 俺をハメたのは誰だ!? 【闇金編】容赦なくエスカレート!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 〝タツヒコ一回休み〟みたいな感じの巻。
    ゆかさんが最近ずいぶん活躍するな~。

    今回の闇金編がまだいまいち盛り上がってこないのって女の子があんまり好きになれないからかな?
    マユミはなんか小者すぎるというか、この後面白くなってくのかな?

  • 10巻までいっきに読んだ。
    ウシジマ君を読んでるようなどうしようもない感があるな。
    闇金編は退屈ぎみ。

  • 闇金編おもろい…!

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

2004年9月期の月間新人漫画賞にて『新宿ホスト』で佳作を受賞。これが2005年別冊ヤングマガジンNo.8号に掲載され、デビューを果たす。同年ヤングマガジンNo.17号より『新宿スワン』を連載開始。

「2012年 『新宿スワン(31)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

新宿スワン(10) (ヤンマガKCスペシャル)のその他の作品

和久井健の作品

ツイートする