湾岸MIDNIGHT C1ランナー(1) (ヤンマガKCスペシャル)

著者 :
  • 講談社
3.86
  • (7)
  • (6)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 113
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063617719

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 湾岸ミッドナイトといえば個人的な記憶がちらちら。
    走ってる臨場感が紙から伝わってくる。

  • 第1-12巻(完結)
    2013/2/13更新

  • 前身の漫画も読んでなくてクルマも興味ないんだが面白いw おつな会話、ポエムな哲学たまらん。はっきり言ってクルマ漫画以外を描いてほしいくらい思うが、いいオッサンらが真面目にいなたい事に取り組んでるから会話もおつに響くんだろうな

  • ん〜、正直湾岸Midnightを終わらせてまで書く必要があったのかな・・・

  • 読了。<br />なにやら新キャラである椎名の娘がクセもの。今後楽しみ。<br />今日たまたまお茶の水でS2000を見つけたけど、雰囲気ある良い車だな。乗ってみたいと思った。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

1977年、『あこがれの白いスポーツカー』でデビュー。代表作は『あいつとララバイ』、『シャコタン★ブギ』、『湾岸ミッドナイト』など。車漫画では、日本を代表するトップランナー。

「2019年 『首都高SPL(4)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

楠みちはるの作品

ツイートする