昭和元禄落語心中(10)特装版<完> (プレミアムKC BE LOVE)

著者 : 雲田はるこ
  • 講談社 (2016年9月7日発売)
4.55
  • (19)
  • (7)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :136
  • レビュー :7
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063623406

作品紹介

最新10巻(完結巻)は小冊子つき特装版と同時発売!小冊子には、小夏と八雲師匠の若かりし同居時代を描いた完全新規描き下ろし番外篇マンガ20P&アニメ2期作画参考用に雲田はるこ先生が描き下ろしたキャラ設定画を収録!!

昭和元禄落語心中(10)特装版<完> (プレミアムKC BE LOVE)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • そ、そう来たか
    詰め込みすぎてちょっとついていけない感も
    不満ではないけど

  • 2018/01/20購入・01/29読了。

    終わり方は少々あっけなかった。しかし信ちゃんが助六と八雲両方の血を引いているとは…。

  • きれいな終わり方だったなーとただただ、魅了される。
    1巻から読み直して、改めて感想をかきたい。

  • 2016年9月10日読了。

  • 完結楽しみにしてたんですが。
    小夏息子の件でドン引き。
    とても好きな作品だったのに気持ち悪すぎてもう読めない。
    師匠も大好きだったけど嫌になってしまった。
    血のつながりはなくとも親子だと思って見てたので、超辛い。
    近親もしくはそれに準ずるものが超地雷な自分は受け付けられない。

  • 信之助の父親があの人ですか?!
    最後のヨタさんの一言が良い!

  • ああそうか、人は生まれたからには生き抜かなくちゃならんのか…こんな当たり前の事をすっかり忘れていた。自分の生もそうだが、たまに何を生きがいに生きているんだろうか、と言う人の話を聞く事がある。日常の積み重ねが結果として「生」となるのに、その一面を切り取るとさも惰眠を貪り惰生を生きている様にしか見えない。自分では何もせず、不幸な過去一つに縛られ、周囲の苦しみを理解せず、哀しい自分の中に閉じ籠っているだけ。肉親が老いて亡くなってしまったと、自分で生きる力はないと言うのに、何故今、周囲を苦しめる為だけに生きているのだろう…そう言う人を見ると「死」も一つの手段で、あなたの悲しみが終わる方法の一つだよ、と思う時もある。あなたの「生」を思い出す人が一人もいない様な生き方は寂しいんだよ…。それは弟子を残す、子孫を残すではなく、生きていれば思わぬ人の記憶に残るのが人の生だろう。「あの時、あんたも死んでいればよかったんじゃない?」と思われるような生き方は寂しいよ…。
    八雲師匠の死出の旅の描写が秀逸。読んでいる自分があの世とこの世の境に迷い込んだような錯覚を覚えた。雲田はるこさんはBLジャンルから出た人であり、現在そのようにBLジャンルから一般誌に作品を描いている人は大勢いる。BLジャンル内でも不動の作品を残し、個性があり、一般ジャンルでも十分に通じるとBL読者が思う様な作家さんばかりであるが、雲田はるこさんが抜群に頭一つ抜けていると思うのは、この人は「物凄く絵を描くのが好き」なのと「漫画が上手い」と言う部分じゃないかと思う。好きじゃなければできないとはよく使う言葉だが、漫画は「絵」と「ストーリィ」だけでは面白くならない、そこに「構成力」と「登場人物の肉付け(背景)」が加わらないとそこらへんに転がっている「漫画」の一つで終わってしまう。雲田はること言う漫画家は本当に漫画が上手くて、漫画を描くのが好きな人だ、と改めて思った完結巻だった。
    ホント野暮だが、最後まで核心は描かれなかったが、手に入る限り小冊子付きの特装版を購入した方が・吉!!!

全7件中 1 - 7件を表示

雲田はるこの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
雲田 はるこ
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

昭和元禄落語心中(10)特装版<完> (プレミアムKC BE LOVE)に関連するまとめ

昭和元禄落語心中(10)特装版<完> (プレミアムKC BE LOVE)はこんなマンガです

昭和元禄落語心中(10)特装版<完> (プレミアムKC BE LOVE)を本棚に登録しているひと

ツイートする