遙かなる時空の中で6(4)限定版 (プレミアムKC)

著者 :
  • 講談社
4.29
  • (2)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 44
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・マンガ (162ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063623703

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 限定版を購入しました。
    表紙と裏表紙の微笑ましさとは違い、
    3冊子の内容は望美が懸命に生きている気持ちが伝わります。

    番外編のルードの純真さが愛らしく、本編とは違った一面が知れて良かったです。

    それから本編で驚いた事は、その彼の少女と見間違う程の姿です。
    梓と同じ様に、何で胸元を詰めているのか気になりますね…。
    他に気になる事は、梓と九段が千代を見舞った時に出逢った書生です。
    性別の差はありますが、雰囲気が梓と似ているので…。

    それと有馬と梓の距離が縮まり、梓はダリウスの元に戻らない事を決めました。
    私としては、黒龍の神子でもあるので彼の元へ戻って欲しかったのですが…。
    次に会う時はお互い穏やかな顔である様に願います…。
    有馬が平民である事と、何者かと契約を交わした感じの事が描かれていて、その真相も今後の展開も気になります。

全1件中 1 - 1件を表示

水野十子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
日丸屋 秀和
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×